占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:8 hit、合計:28,544 hit

always with you <M> ページ30

◆SIDE-M◆




頬に触れたら、心が少し分かるかな。


何を考えてるのか、感じたい。


どう考えてるのか、知りたい。


触れられる距離になれたから。


それも大きいって思う。


アナタから聴こえる声も。


アナタから感じる温もりも。


大切だな、って凄く思う。


態度で示す事も必要だけど。


言葉で伝えるのはもっと必要。


俺は、そんな風に考える。


態度で示せるのは近くに居るから。


近くに居るから出来る事だよ。


せっかく近くに居るのに。


言葉で伝えない「意味」は、何?


大事なモンは大事だ。


大切なモンは大切だ。


そう思ってる事が伝わらない。


それを俺は知ってるから。


離れてる時の苦しさとか寂しさ。


近くに居る時の嬉しさとか楽しさ。


今ならもう、手も握れる距離にいる。


抱きしめてあげられる距離にいる。


不安な事とか悲しい事とか、全部。


消し去ってあげられたらいいのに。








男女のソレとは違う。


そういうんじゃなくて。


「守りたい」って純粋に思う。


なんて言うか、そんな感じ。








「愛おしい」、そんな感じ。








……何言ってんだ、俺(笑)




 

◆2→←◆3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
63人がお気に入り
設定キーワード: , 能力
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒衣 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2016年2月18日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。