占いツクール
検索窓
今日:99 hit、昨日:477 hit、合計:498,816 hit

96. ページ47

.




のぶおが学校を辞めて、数日が経った。


教室では、のぶおは今頃なにしてんのかなって話で盛り上がってる。



明智「まぁ、あいつのことだし。好きなことやってんじゃねぇの?」

牛久保「もしさ、のぶおみたいにいつ死ぬかもわからない時にさ、自分がやりたいことやるとしたら何やる?」



みんなが自分のやりたいことを口々に言っていく。


だけど、その輪の中に私は入れなかった。


まだ、のぶおが辞めたことが腑に落ちていないから。

正直に、嫌だったから。


子どもみたいだけど。嫌で嫌で。



明智「俺は今って言われたら、今は…のぶおのやりたいことを1個叶えてあげたいかな。」

若林「優しいね」

明智「1個だけな」

駒井「Aのやりたいこと叶えてあげないの?」

明智「それは今に限らずずっとだし。」

生徒「「「ふ〜〜」」」

明智「うるせぇよ笑」


冷やかされてても、あまり上手く笑えない、そんな私を見て秀一は優しく微笑む。


明智「Aは?なんか、ある?」

「…んー、わかんないな」

明智「そっか」



「…大丈夫だから」って小さな声で呟いて頭を優しく撫でてくれるけど、それでも突然のぶおを失った傷が癒えなかった。



そしてそのまま秀一はみんなの前へ立つ。



明智「今さ、俺、考えてることあんだよね。別に死ぬ前じゃなくてやりたいこと全部やっちゃえばいいと思うの。だからのぶおがやりたいっつってた卒業式、やろうと思う」



…卒業式。

早めにやる、それはある意味、本当の卒業式を見ることは不可能だからということだった」

97.→←95.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (321 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2419人がお気に入り
設定キーワード:俺スカ , 明智秀一 , 永瀬廉
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

# 永瀬 結海 - いつも、更新楽しみにしてます! 頑張ってくださあい !! (7月4日 19時) (レス) id: bce38eef0d (このIDを非表示/違反報告)
barumi(プロフ) - 愛美さん» ありがとうございます…!!( ; ; )不定期な更新で申し訳ありません…! (7月1日 23時) (レス) id: a3ada5e282 (このIDを非表示/違反報告)
愛美(プロフ) - 続きが気になります! (6月23日 13時) (レス) id: 337efc6262 (このIDを非表示/違反報告)
いっちー - 続き見たい! (6月16日 7時) (レス) id: 2169c2a8bd (このIDを非表示/違反報告)
愛美(プロフ) - この作品面白いですね!夢主ちゃんも救われますように! (6月14日 9時) (レス) id: 337efc6262 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:barumi | 作成日時:2019年6月2日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。