占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:1,404 hit

低燃費と愉快なボゲェ達 2 ページ2

月島「この前山口がバレーボールの上でスライディングバク転した話でもする?」

国見「いやいや、それなら俺が及川さんのまつ毛一本一本を鮮やかなピンクのグラデーションにした話してやるよ」

孤爪「そんなに暇なら俺が昨日の帰りに野良猫たんが超可愛かった話してあげようか?」

月島「まぁしてくれてもいいけど一番面白いのは僕の話に決まってるね」

国見「は?俺の話の方が三倍は面白い」

孤爪「いや、野良猫たんの方が可愛い」

赤葦「じゃあ木兎さんの頭に雀が住み着いた話してあげるよ」

国見「何ですかそれ」

月島「その話詳しく」

孤爪「ドラマ化しよう」

赤葦「まぁ嘘だけどね☆☆☆」

国見「チッ」

月島「チッ」

孤爪「チチチッ」

赤葦「孤爪舌打ち多ッ」

月島「というか本当に暇なんで誰かどうにかしてください」

国見「じゃあジェンガしよう」

月島「却下」

孤爪「野良猫たんの話する?」

国見「野良猫推しすぎじゃないすか?」

孤爪「野良猫たん推し」

月島「どこのオタドルですか」

国見「オタドル...」

孤爪「オタドル...」

月島「ドルオタでした、間違えちゃった☆☆」

孤爪「『彼氏は二次元の中にいますッ☆今をときめく孤爪ケンメァッ☆☆☆』」

国見「ちょっ」

赤葦「」

月島「赤葦さんが息してない」

続く  (更新停止中) お気に入り登録で更新通知を受け取ろう

←低燃費と愉快なボゲェ達 1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー!! , 無気力組 , カオス   
作品ジャンル:ギャグ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アイス - ちょっ面白過ぎデショwwwwwwwww (2016年8月8日 18時) (レス) id: 62cc495572 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:霧碕 | 作成日時:2016年6月26日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。