占いツクール
検索窓
今日:94 hit、昨日:18 hit、合計:15,714 hit

sixty two ページ17

Aside

貴「ダホちゃん〜!」
ンダホ「あっ!あっちー!メイド服似合ってるね!」

貴「んふふ、ありがと〜!けっこう混んでるね〜?」
周りを見ると沢山人がいる

ンダホ「うん!頑張ってるよww」
竹「絹張はもう来たか?」

ンダホ「さっき来たよ!あっちー似合ってた!って騒いでたもんww」
騒がれてたみたい

嫌な気はしなかったからいい
「おねーさん、かわいーね!」

小さな女の子に話しかけられる
私の一緒のボブカットの女の子だった

貴「ありがと〜!向こうの端っこのお部屋にこの服着たお姉さん沢山いるから行ってみてね〜!」

女の子にそう言って笑いかけると
その子も笑ってくれた

小さい子は好き
純粋だから

「A、大きくなったらおねーさんみたいになりたい!」
私の名前が出てきてビックリした

この子も同じ名前なんだろう
貴「Aちゃんって言うの〜?そっか〜なれるといいね〜!」

キラキラした目を向けられる
私みたいになりたいなんて

絶対思っちゃダメだよ
「うん!またねー!」

ンダホ「あっちー人気だねww」
竹「あったりめーだろ!可愛いんだから!」

まぁ、きっとすぐに忘れてくれるだろう
私と同じ名前なんて、可哀想

竹「じゃあ、そろそろ戻るか!」
ンダホ「あっ、うん!頑張ってね!!」

ダホちゃんに手を振って
教室を出た

sixty three→←sixty one



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (13 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
141人がお気に入り
設定キーワード:Fischer's , シルクロード , シルク   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*のの(プロフ) - せいら/うおたみんさん» コメントありがとうございました!もう少しでできるのでぜひ読んでみてください!リクエストも頂けるとありがたいです…! (11月13日 16時) (レス) id: 139f9ac550 (このIDを非表示/違反報告)
せいら/うおたみん(プロフ) - 目の色が青なのであればマサイさんがいいのでは?!(ただ単に私がマサイさん推しって要素もちょっとはあります←)私はマサイさんオチに投票します! (11月10日 23時) (レス) id: 2c14e8117c (このIDを非表示/違反報告)
六娘 - 全然大丈夫です!(どこ目線)むしろ、私も読みたいですw (10月25日 23時) (レス) id: 017157226e (このIDを非表示/違反報告)
*のの(プロフ) - ☆朝風☆さん» 分かりました!この直後からか続きで書きますね!この小説にそのまま付足す形になるのでぜひ読んでください!もしよろしければほかの小説も見てみてくださいm(_ _)m (10月25日 7時) (レス) id: 139f9ac550 (このIDを非表示/違反報告)
*のの(プロフ) - 六娘さん» コメントありがとうございます!付き合って直後が読みたいという方がいるので、この続きも書いてちょっとずつ大人にしていこうかな…?少し時間がかかりますがいいですかね…? (10月25日 7時) (レス) id: 139f9ac550 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鳴海 帆南 | 作成日時:2019年10月4日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。