占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:37 hit、合計:263,380 hit

八十九粒 ページ2

.






「あ、A今度飲みに行かね?」







度々こう誘われるようになった。







そして今に至るわけなのだが。

そう、今は外でさとみさんと飲んでいます。









20になったからお酒が飲めないわけじゃないし、時間があれば勿論行く。








楽しくないわけじゃないし。









でもこの人は私と飲んでて楽しいのかねぇ。
なんて思ったりもして。





軽く5つ?6つ?離れているわけだ。
小学生で考えると1年生と6年生。








大人になれば年の差なんて気にならないとはよく聞くことだが、本当なのだろうか。








「あ、今日ツイートしてない」







そんなことを考えているとふと彼がそう言った。






「ん?」






聞き返す私に彼はスマホを取り出す。








「動画のやつ」







あ、確かに動画投稿だけでツイートはされてなかった気がする。








「今日の動画見ましたよ〜」






なんて言う私に、「お前ちゃっかりリスナーだな」だなんて笑って返してくる彼。







「ん?まぁそうですよ。ちゃんと箱なので」









だから私もそうやって笑ってみせた。
もりさんとは違うけど、和やかに進む会話。



いつも落ち着いたトーンで私の方もリラックスしている。








「ころんが最推しなくせに」







こうやってつついてくることはあるけれどね。







「まぁ、否定はしませんけど」







彼が携帯触っているうちに私も携帯を見て通知を追う。







あ、もりさんツイートしてる。








最近レンジで作る茶碗蒸しにハマったというツイートが。


私が教えたやつだ。
気に入ってくれたのかもしれない。






ふふっも頬が緩む。







「もりさんのこと、好きだなぁ」







そんな私にそんな言葉が降り掛かってきた。







「え?」







どういう意味だろう。
少し今までと温度の違う言葉に不安になる。

期限を損ねてしまった時と似た感覚だ。






「俺もだけど」




だから彼のこの言葉に少し安堵した。








「…Aさ、俺にはどうして」








と続けて言いかけた彼が、「いや、なんでもないわ」と言って言葉を止めてしまった。









「ほら、ツイートしたから反応してこいって」






「え…あ、はい」







いつも通りなのは変わらないけど。


今、なんて言おうとしてたんだろう。





.

九十粒→←設定



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (303 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1286人がお気に入り
設定キーワード:すとぷり , さとみくん , るぅとくん
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しゅうく(プロフ) - ゆあもんさん» ゆあもんさん…!!神ではないですよ!?でも頑張りますね!ありがとうございます!! (5月17日 11時) (レス) id: 547af1fa67 (このIDを非表示/違反報告)
ゆあもん - しゅうくさん神ですか?私毎回読ませていただいてます!もうねこの作品は神です!これからも応援するので頑張ってください! (5月9日 12時) (レス) id: 9253ce94df (このIDを非表示/違反報告)
シキ(プロフ) - しゅうくさん» 全然です!!ご自分のペースで更新されてください!いつまでも待ってます! (4月20日 14時) (レス) id: 3de2eab1b1 (このIDを非表示/違反報告)
あやの♪(プロフ) - しゅうくさん» 応援してます!(^^) (4月19日 22時) (レス) id: 5ba2df906e (このIDを非表示/違反報告)
しゅうく(プロフ) - 瑠李さん» うー、がんぱります…! (4月19日 13時) (レス) id: 547af1fa67 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しゅうく | 作成日時:2020年3月17日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。