占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:31 hit、合計:32,534 hit
僕に、少しだけ時間をください。

誰か、僕の話を聞いてください。

この声が、聞こえているならば。

これから話す、僕と僕の彼女がすごした、短い、本当に短い幸せな日々の事を。


.


普段、気象系アイドルの小説ばかり書いている作者の、気分転換の初のオリジナル小説です。

病系ですのでご注意を。

しばし、お付き合いください。執筆状態:完結


















おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
6人がお気に入り
設定キーワード:病系 , 創作 , 恋愛 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

豆娘(プロフ) - にしさん» 遅くなってすみません。ありがとうございます、ありがとございます。もともと原稿用に書いていたので、こういうサイトのだと読みにくくなるかと懸念いたしておりました。嬉しいお言葉、本当に、本当に、ありがとうございます!! (2012年7月30日 19時) (レス) id: 1e72e96e25 (このIDを非表示/違反報告)
にし - ヤバいです!!!涙腺がピンピンのはずの私が号泣しました;; (2012年7月5日 14時) (レス) id: 8cdf065869 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:豆娘 | 作成日時:2012年4月20日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。