占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:1 hit、合計:8,805 hit

2 ページ5

みお菜
「でも、どうしたの?
急にそんな事聞くなんて」

これは言うべきなのか?
言わぬべきなのか?
いや、これは言わないと後悔するやつ!!

「…不安になった。
みお菜、圭人しか見てないから」

みお菜
「あははははっ!笑
やばい。面白すぎる。笑
アイドルとほんとに好きな人は違うでしょ。
岡本くんはアイドルとして好きだけど、
裕翔はちゃんと男の子として好きなの。
わかるかなー?」

はい、分かります。
凄く、凄く、凄く分かります!!!

やべえ。
これ、やって良かったやつかも。
知念、雄也!ありがとうな!←←

「もう、好き!好きすぎる!!」

みお菜
「はいはい。私も好きですー」

彼女との愛を再確認できました。

その男、やっぱり紳士でした→←作戦実行します。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
22人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 中島裕翔 , 岡本圭人
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:吉崎玲凰 x他2人 | 作者ホームページ:http://MAI,Fuka  
作成日時:2016年5月23日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。