占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:180 hit
はい、今日も元気いっぱいの闇咲シキです!

前々からヒプマイにはまっていたのですが、ついにやっちゃいました。

本当に最高ですね。
尊いです、はい、本当に尊いです。
愛おしくていつも悶えてます。

こういう時って"推し"ってのがあるのですが、
私は未だに決まっておりません。
ニワカかい!!って言われるの覚悟ですよ!
本当にヒプノシスマイクという作品に惚れたのです!

私、もともと浅沼さんが好きで好きで…
浅沼さんの左馬刻さまは素晴らしすぎて…
あぁ、尊い……
でもでも、一兄のあの包容力!!
捨てがたいですね。
心から一兄という存在が欲しいと思いました。
そして、乱数!
最初にヒプマイに興味を持ったのは彼のおかげです。
いやぁ、一応性別が女である私でも、
乱数の可愛さには負けます。
ってか、勝てるなんて1ミリも思いません。
最後に、寂雷先生!
あの方は後ろから御光が見えます…
心が安らかになりますよ。
速水さんのお声が…なんてイケボなんだ!!

本当は全員分熱弁したいのですが、
文字数が決まってますからねσ(^_^;)
残念ですが、またの機会にでも!執筆状態:連載中







おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
設定キーワード:ヒプノシスマイク , ヒプマイ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:闇咲シキ | 作成日時:2020年4月14日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。