占いツクール
検索窓
今日:227 hit、昨日:147 hit、合計:12,730 hit

ドーナツ ページ30




秋山 「お疲れ様!よかったで!」


収録終わりに声を掛けられた。

片手に私が持ってきた差し入れのドーナツを持っていた。


美琴 「ありがとうございます!」

秋山 「こっちこそドーナツまでありがとな!」

佳奈 「めっちゃ緊張しましたー!」

秋山 「そうなん?めっちゃのびのびやったやん!」


川西 「本番に強いタイプなんやね。」


後ろからお茶の入った紙コップを持った川西さんが来た。

あ、ドーナツ持ってる。


美琴 「お疲れ様です!」

川西 「初めてにしてはいい方やと思う。お疲れ様。」


水田 「甘やかしてんなよー。」


佳奈 「水田さんお疲れっすー!」

水田 「お疲れ様くらいちゃんと言えよ。」


水田 「…長崎ありがとな。それなりに良かったで。……ドーナツも。」


美琴 「いえいえ!こちらこそありがとうございました!」

佳奈 「美琴だけですか?!」

水田 「そらそやろ。お前と違って差し入れも出来る良い奴やし。あ、置いてかんといてー。」


秋山さんと川西さんを追っかけて水田さんは走り去った。


佳奈 「素直じゃないなぁ。」

美琴 「そのポジティブ欲しいわ。」


河井 「いたいた!お疲れー。」


ドーナツの包装紙を握り締めた河井さんがやって来た。

その後ろに稲田さんと山名さん。


美琴 「お疲れ様です!」

河井 「コレありがとーな!ご馳走様!」

美琴 「いえいえ!あのドーナツ最近ハマってて…。」

稲田 「知ってんで。この前テレビで見た。」

美琴 「そうなんですか?私は雑誌からです!」

稲田 「ちょうど食べに行こうかなって思っててん。ありがとう!」


迷った差し入れだけど好評でよかった!


山名 「これめっちゃうまー!」


口いっぱいにドーナツを頬張る山名さんを見て、

佳奈は笑った。

影響→←勝敗は…



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.7/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
58人がお気に入り
設定キーワード:芸人 , 吉本興業 , 鯨人   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:芥子 | 作成日時:2018年2月27日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。