占いツクール
検索窓
今日:230 hit、昨日:147 hit、合計:12,733 hit

兄弟愛? ページ2




美琴 「おはようございまーす。」

今日は漫才劇場へやってきた。


いつも早めに来ているので、大体スタッフさんしかいません。

しかし、今日は人がいました。


昴生 「あれ?美琴やん。」


ミキの昴生さんがポテト片手に立ってました。


美琴 「あっ、おはようございます!」

昴生 「お前は今日も元気そうやな。」

美琴 「はい!だって今日は『もっともっとマンゲキ!』ですし!」

昴生 「お前んとこのコンビ出るんか!最近よく出てはるし、良い感じやん?」

美琴 「ありがとうございます。相方のおかげですよ。」

昴生 「謙虚やなー。うちの弟も美琴くらい謙虚やったらええのに。」


亜生 「呼んだ?」


どこからともなく、相方の亜生がやってきました。


昴生 「うわっ、呼んでへんわ!」

亜生 「美琴と俺は根っこがちゃうし!見習うなんて無理やん!なー美琴!」

同期の亜生が肩を組みながら同意を求めてきた。

昴生「そういうとこやって……。」


昴生さんは呆れた様子でポテトを食べてました。

強い気持ち→←自己紹介



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.7/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
58人がお気に入り
設定キーワード:芸人 , 吉本興業 , 鯨人   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:芥子 | 作成日時:2018年2月27日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。