占いツクール
検索窓
今日:18 hit、昨日:106 hit、合計:15,503 hit

作品のシリーズ一覧 [連載中]

私は親を亡くし帰る場所も無い孤児だった。



そんな私を、育ての親であるセンゴクさんは家へ連れ帰り家に居た年上の男の子に「ただいま」と言って

センゴクさんは私にこう言ってくれた


「今日から君の帰る場所は此処だ!」と…

親を亡くし、親しかった友も亡くし

あの日まで人の声で賑やかに響いていた声が突然恐怖の悲鳴に変わり、帰る場所すら無く明日を生きていく自信すら無かったあの時の私がどれ程嬉しかったか

それと同時に
「ロシナンテ、この子は今日からお前の妹だ。」
と言われた時、私がどれ程心の中で泣いていたのか知らないでしょう



家族が出来たと思う反面、私だけ幸せになっていくのはいいのか…と不安になった


なのに、ロシナンテと呼ばれた男の子は少し恥ずかしそうに「僕はロシナンテ…、こ、これから宜しくね?」と手を差し伸べてきた


この手がただの握手なのは知っていた

けれど私には、犢せになってもいいんだよ瓩隼廚┐燭



*******************

こんにちは( ᵕᴗᵕ )

書いては消しての繰り返しをしてます作者です。

After story→ http://uranai.nosv.org/u.php/novel/karakasa215/執筆状態:続編あり(連載中)

設定を行う場合はこちらをクリック

















test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.97/10

点数: 10.0/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
62人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:華羅傘 | 作成日時:2019年9月30日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。