占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:126 hit

5話 ページ6

母Side








昔から、やればなんでもできる子だった。








勉強、運動、料理、裁縫。







人付き合いも、幼い頃から大人に囲まれていたせいか上手だった。









変わってしまったのは小学3年生の頃。








家に帰ったら、すごく落ち込んで、暗い顔をした娘がいたのを覚えている。









けれど、夕飯の時にはすごく笑顔だったから。








ずっと、大丈夫だと思っていたの。








あの子はできる子。









私なんかよりもよっぽど。









少し、始めるのが遅いけど、頑張り屋ないい子なの。








とても賢い子。









将来は良いところに行って、良い会社に勤めて欲しい。








私みたいにならないように。








幸せになって欲しい。









だから、学校には行けなくても……









「ねえ、今日は勉強したの?」









そうやって、今日も同じ言葉をかける。

6話→←4話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 0.0/10 (0 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:オリジナル , 不登校 , 完璧主義 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:カノン | 作成日時:2021年1月12日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。