占いツクール
検索窓
今日:278 hit、昨日:499 hit、合計:308,370 hit

白石さんが32人 ページ33

煉獄side






『あ』


「あ」


「よもや!」


『よもや』


「よ、よもや?」







任務も一通り終えて腹も減ったので
行きつけの定食屋へと足を進めれば
ばったりと竈門少年と白石少女に遭遇した。








「白石少女は此処を気に入ってくれたのか!
よもやよもや!それは嬉しい!
店主!俺はこれを頼む!」








生姜焼き定食を指差し頼むと
いつもの変わらぬ笑顔でいつもありがとうと
高らかに笑う店主。








『煉獄さん、手に傷ができてる』


「む?切ってしまった様でな。
瘡蓋になっているし大丈夫だ!」


「ちゃんと消毒したんですか?」


「うむ!帰り際に川があってな!
そこで洗った!」


『薬塗る』


「ああ、小さい傷だ、心配は無用さ白石少女!
…聞いているかい白石少女?」









無言で俺の手を掴み何やら布から出した
塗薬を俺の手に塗り
用意周到に持っていた包帯でぱっくりと割れそうな皮膚を丁寧に包んでいく。

話によると育手の師範が定期的に
白石少女に送ってくれるだとか。

こうしてみると本当に手が小さいんだな白石少女は。
父性というものが湧くというか、可愛らしくて面倒みが宜しい!









「白石少女は直ぐに嫁ぎ先が見つかりそうだな!
ああ、万が一傷物にでもなれば
俺が貰ってやろう!」


「ちょっ!ちょ、え!」


「お待ちぃ、嬢ちゃんは鮭定食、兄ちゃんはうどん、煉獄さんは生姜焼き定食ね!」


「うむ!礼を言う!」









店主がオマケにおかずを1品入れたらしく
白石少女も戸惑ったように店主を2度見。

食べなさいと言われると分かったと言い
礼儀正しく手を合わせて頂きますといい
竈門少年と白石少女は食べ始める。









「あ、Aは俺のお嫁さんです」


『そうなの』


「よもや!そうなのか?
俺の事はお義父さんと呼びなさい!」


「えっ!?」








竈門少年が息子になるのか!(違う)








『お義父さん』


「うむ!白石少女では無いぞ!
さあ呼び給え竈門少年!」


「ぉお、おお義父さん!?」


「よく出来ました!」


『おいしい』

白石さんが33人→←白石さんが31人



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (149 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
410人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 愛され , 落ち未定   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Neon?/310(プロフ) - イチゴいちさん» 嬉しいです!お読み下さりありがとうございます(*´▽`*) (2月21日 20時) (レス) id: 0d73bbf972 (このIDを非表示/違反報告)
イチゴいち - 画像の欄?から来ました。ロリ・ショタ好きで〜す^ ^ 今、17話くらいまで見ました! (2月21日 20時) (レス) id: 86b9e23d57 (このIDを非表示/違反報告)
Neon?/310(プロフ) - 紅葉さん» 頑張ります受験生(´;ω;`)読み返し次第ちょくちょく直します!コメントありがとうございます(*´ω`*) (2月15日 20時) (レス) id: 0d73bbf972 (このIDを非表示/違反報告)
紅葉(プロフ) - 癒しをありがとうございます…!白石ちゃん可愛すぎてツライ…!誤字多発なのでそこは頑張ってください受験生… (2月15日 11時) (レス) id: 7ac5223945 (このIDを非表示/違反報告)
Neon?/310(プロフ) - 。、、さん» イメログの方でむっとという名前でイラストを描いている友人です!良ければ(*´ω`*)小説読んでくれてありがとうございます!更新頑張りますね! (2月12日 23時) (レス) id: 0d73bbf972 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Neon
作成日時:2020年1月30日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。