占いツクール
検索窓
今日:960 hit、昨日:656 hit、合計:216,092 hit

93 ページ33

『だから、なんの用だって』

「だからそれ食べながら言うってば」

『だからこれお前のじゃねーって』

「だから僕にも作ってってば!!!」

『うっざ…』









ヤダヤダヤダと床に後寝る悟を放って置き焼き終わったホットケーキをさらに移してラップをする

それを持って部屋を出ようとするとガッと足を捕まれ危うくコケそうになったがなんとか体制を維持

後ろを振り向くとテレビから出てきたあのホラー映画の幽霊のように床をすりながら俺の足首を右手で掴み放さない








『離せよ』

「僕には…?」

『無い』

「どこ持ってくの」

『棘のとこ』

「去年からずっと棘棘棘って!!!なんなの嫉妬させたいの!?もう嫉妬してるから!十分でしょ」

『…』








白い目を向けながら無理矢理足を悟から引っ張り上げそのまま部屋を出る

閉めたドアの向こうから喚き声がきこえるらしいが俺には聞こえない









「A」

『ん、ぉ。恵じゃん』






少し進んだ時、後ろから呼び止められそちらを向くと私服の恵、黒のパンツに白のTシャツ

シンプルだけど外出ようの服装に珍しいなと思う








『どっか行くの?』

「ん、ちょっと気分転換に」









いってら。とそっと頭を撫でるとそれに合わせて目を瞑るもんだからまるで猫

そのまま撫で続けるとたまに薄く開く目に少し戸惑う

この間から恵が変に艶っぽく、色っぽい

このままだと…








撫でる手を止めて恵から離す





『悪い、』

「なんで?」

『いや、なんとなく』

94→←92



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (351 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1969人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミラ(プロフ) - 要さん» あまあまのあまが見たいです!!絶対ドロドロでしょ笑 真綿に包んでそっと大切に宝箱に仕舞い込んでそうな感じしません??ふふふふ (1月17日 22時) (レス) id: 23e9cd344d (このIDを非表示/違反報告)
ミラ(プロフ) - 要さん» あまあまのあまが見たいです!!絶対ドロドロでしょ笑 真綿に包んでそっと大切に宝箱に仕舞い込んでそうな感じしません??ふふふふ(^ ^) (1月17日 22時) (レス) id: 23e9cd344d (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ミラさん» リクあじゃっす!!でも今でも結構ごじょせんあまあまのあまよ。もっとあまあまにしてってことかいな?ふふふふふ (1月17日 22時) (レス) id: dc654e081f (このIDを非表示/違反報告)
ミラ(プロフ) - リクエストなのですが、夢主さんが女の子だったらバージョンも見てみたいです!絶対女の子なら五条先生ゲロ甘で距離感バグだろうな〜と思いまして笑笑 ご検討ください(o^^o) (1月17日 20時) (レス) id: 23e9cd344d (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - mさん» あぁぁ、mさんありがとうございます。そう言ってもらえてすごく嬉しい…うぅぅ、心に沁みてゆくありがとうございます。 (1月13日 22時) (レス) id: dc654e081f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年12月14日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。