占いツクール
検索窓
今日:1,059 hit、昨日:2,109 hit、合計:208,469 hit

91 ページ31

「迦楼羅を、出せるようになったんだね…」







耳を疑った

そいつの口から迦楼羅の名前が出てきたことに、時が止まるほどの衝撃が







『なんで、なんでお前が知ってんだよっ!!』







興奮状態の迦楼羅は今にでもそいつに攻撃しようとするが「お前じゃ僕に勝てないよ」と冷たい目線で迦楼羅を見上げる


次に俺を見て、痛いほどに辛い笑みを浮かべた









「A、ごめんね。許してもらえないのはわかってる。だけど僕は…僕は君が大好きだよ」







こいつが何を言っているのか

なぜ迦楼羅のことを知っているのか

俺の何を知っているのか

何に対しての謝罪なのか









疑問と不快感に駆られながら、あいつの必死に堪える涙に力が抜ける


離してはダメだ…


こいつを離しちゃダメだ









『なら、答えろよ』

「ごめん、できない」

『なんなんだよお前は…』

「僕は、僕は…君を裏切った」









聞き返そうとすると向かいから吹き付ける暴風に目を閉じる

迦楼羅が俺を守るために前に出て、目を薄く開くと何かが空を駆けていくのが見えたような気がした

風が収まった時には、そいつの姿はもうなかった








迦楼羅に目を向けて『あいつのこと知ってるのか』と聞いたが何も答えずにあいつも火の粉になって空中に消えていった

92→←90



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (350 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1989人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミラ(プロフ) - 要さん» あまあまのあまが見たいです!!絶対ドロドロでしょ笑 真綿に包んでそっと大切に宝箱に仕舞い込んでそうな感じしません??ふふふふ (1月17日 22時) (レス) id: 23e9cd344d (このIDを非表示/違反報告)
ミラ(プロフ) - 要さん» あまあまのあまが見たいです!!絶対ドロドロでしょ笑 真綿に包んでそっと大切に宝箱に仕舞い込んでそうな感じしません??ふふふふ(^ ^) (1月17日 22時) (レス) id: 23e9cd344d (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ミラさん» リクあじゃっす!!でも今でも結構ごじょせんあまあまのあまよ。もっとあまあまにしてってことかいな?ふふふふふ (1月17日 22時) (レス) id: dc654e081f (このIDを非表示/違反報告)
ミラ(プロフ) - リクエストなのですが、夢主さんが女の子だったらバージョンも見てみたいです!絶対女の子なら五条先生ゲロ甘で距離感バグだろうな〜と思いまして笑笑 ご検討ください(o^^o) (1月17日 20時) (レス) id: 23e9cd344d (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - mさん» あぁぁ、mさんありがとうございます。そう言ってもらえてすごく嬉しい…うぅぅ、心に沁みてゆくありがとうございます。 (1月13日 22時) (レス) id: dc654e081f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年12月14日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。