占いツクール
検索窓
今日:175 hit、昨日:284 hit、合計:216,798 hit

#36 ページ36

.





落ち着いた店内を見るのは、久しぶりだ。




「初めてやんな?ここに来るの」

『あ…はい、初めてです』




思わず重岡くんと目を見合わせてしまった。


お互い苦笑いをして、すぐ逸らす。


店主と顔見知りだという先生の頼みで、一番奥の、あまり人目につかないテーブル席に案内してもらった。




「ここな、俺の好きやったバーやねん」

「へえ…オシャレですね」




先生と重岡くんが会話しているのは、なんだか変な感じがする。




「A連れてくんの初めてやから、なんか緊張するわ」




そう言って笑う先生。


先生を追いかけて一度だけ来たことがあります、なんて口が裂けても言えない。




「えっと…二人は、どういう?」




私と重岡くんの顔を交互に見ながら、先生は首を傾げた。


どういう関係、かと聞かれたら、どう答えるのが正解なんだろう。


付き合ってはいない。でもお互いに好意はある。だけど、私の好意を重岡くんは知らない。


だから、お友達です、と言いかけたところで、重岡くんに言葉を遮られた。




「ま、だ、…友達です」

「そうなんやぁ」




察したように笑う先生は、レンガの壁に掛けられたメニューを見てから、重岡くんと目を合わせた。




「何頼む?…えっと、」

「重岡です。」

「ああ、重岡くん。そういえば自己紹介まだやったな」

『あ…私がする』




なんとなく気まずい空気を振り払うように、先生と目を合わせた。




『こっちが、重岡くん。重岡大毅くん。私と同じ大学で…』

「重岡大毅です。19歳で、Aさんの二つ年下です。今はAさんに振り向いてもらうために猛アタックしているところです。霤弔気鵑里海箸蕨辰吠垢い討い燭里任茲知っています…っ!」

『……って、感じかな』




長いセリフを言い切ったあと、少し語尾を強めて、口をきゅっと結びながら目力を強めるものだから、少し笑ってしまった。




「ふはっ、ええと、どこから突っ込もうかな」

『いいですよ、何も突っ込まなくて…』

「ていうか、ごめんな、未成年には見えへんくて連れてきてもうたけど…大丈夫?」

「大丈夫です。烏龍茶しか頼まないんで。」




先生と話す時だけ、無駄にキリッと背筋を伸ばす重岡くんがなんだかおかしい。




「…まあ、質問より前に俺のことやな」







.

#37→←#35



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (355 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1055人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すらた(プロフ) - そたさん» そたさん、ありがとうございます…!嬉しすぎてなんと言ったらいいか( ; ; )なかなかお話書けなくてすみません、本当にありがとうございます!! (10月1日 21時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)
そた - 素敵なお話をありがとうございます…!続きがきになりすぎて最終話まで一気に読んでしまいました!これからも素敵なお話が読める日を楽しみにしてます! (9月26日 13時) (レス) id: a31e074b6c (このIDを非表示/違反報告)
神なな - 最高でしたよっ!ありがとうございます!次も楽しみにしてます(^-^) (8月17日 16時) (レス) id: 23077af701 (このIDを非表示/違反報告)
すらた(プロフ) - 神ななさん» 初めまして、コメントありがとうございます!もっときゅんきゅんして頂けるように頑張ります〜〜!陲舛磴鵑箸虜堂颪任垢諭蝶擇靴澆砲靴討い討ださい(^^)笑 (8月4日 18時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)
すらた(プロフ) - あかいろさん» 重岡担さんなんですね!担当の方にそう言っていただけるなんて感無量です!書いてよかった!(笑) コメントありがとうございます…! (8月4日 18時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:すらた | 作成日時:2019年7月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。