占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:211 hit、合計:215,342 hit

#2 ページ2

.





そんな風に思ったのは、もう何週間か前の話で。


いつものように金曜の講義を受けて帰りにショッピングでも…と電車に乗った私は、もやっとした気持ちなんてすっかり忘れていた。


改札を出ようとした時、なんとなくカバンの中身を漁ってみて、何か違和感。


忘れ物をした。


最近はあまり忘れることがなかったのになぁ、なんて少しため息をつきながら、仕方なく来た道を戻ろうとした時。




『……あれって、』




多分、いやきっとそう。間違いない。


白いTシャツにジーパン、そしてグレーのパーカー。至ってシンプルな格好だけど、すぐにわかった。




「あ…」




気づいたのは向こうも同じようで、私を見つけた彼は、ぱっと笑顔になって駆け寄ってきた。




「こんにちは、この前はどうも」




クシャッした笑顔。

あの人とは違うけれど。




「えっと、確か…」

『栗原です。重岡くん…だよね?』

「あ、そうです、重岡大毅って言います」




彼には、誠実という言葉がよく似合う。


重岡くんの身につけているウエストポーチには、少しダサめなキーホルダーが付けられている。


そういえばあれ、あの子がプレゼントしてたな…なんてぼんやりと記憶を辿っていると、その視線に気づかれた。




「あ…これほんまダサいっすよね(笑)」

『え?あ、いや、…うん(笑)』

「お前俺をどんな趣味やと思ってんねん!って言ったんですけどね、笑って誤魔化されました」




幸せそうな笑顔。


本当に、大好きなんだ。

なんてそんなの、2人を見ていたらわかることなのに。




『でもそれ、よく似合ってるよ』

「ええ…バカにしてます?」




胸が痛いのには、気づかないフリをした。






.

#3→←#1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (355 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1055人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すらた(プロフ) - そたさん» そたさん、ありがとうございます…!嬉しすぎてなんと言ったらいいか( ; ; )なかなかお話書けなくてすみません、本当にありがとうございます!! (10月1日 21時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)
そた - 素敵なお話をありがとうございます…!続きがきになりすぎて最終話まで一気に読んでしまいました!これからも素敵なお話が読める日を楽しみにしてます! (9月26日 13時) (レス) id: a31e074b6c (このIDを非表示/違反報告)
神なな - 最高でしたよっ!ありがとうございます!次も楽しみにしてます(^-^) (8月17日 16時) (レス) id: 23077af701 (このIDを非表示/違反報告)
すらた(プロフ) - 神ななさん» 初めまして、コメントありがとうございます!もっときゅんきゅんして頂けるように頑張ります〜〜!陲舛磴鵑箸虜堂颪任垢諭蝶擇靴澆砲靴討い討ださい(^^)笑 (8月4日 18時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)
すらた(プロフ) - あかいろさん» 重岡担さんなんですね!担当の方にそう言っていただけるなんて感無量です!書いてよかった!(笑) コメントありがとうございます…! (8月4日 18時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:すらた | 作成日時:2019年7月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。