占いツクール
検索窓
今日:1,532 hit、昨日:1,933 hit、合計:705,232 hit

♯権力者の風格 ページ28

A side









食堂は、いつも通り生徒で賑わっている光景。





だけど1つだけ違うのは、
食堂本来の目的が果たされていないことだ。









ラウ「 僕とはここでお別れっ!

じゃあまた後でねっ、Aちゃんっ! 」









私を解放したラウールくんは、
軽々と階段を登っていった。









美希「 Aっ! 」





『 美希ーっ! 』





「 今の見たー? 」





「 見た見たー!
今度はラウールくんに手ぇ出したよあの女! 」





「 顔がいいからって、調子乗ってるよねー! 」









ヒソヒソと囁かれる私への悪口が耳に届いて、
久しぶりにまた嫌な気持ちが蘇った。





ラウールくんには悪いけど、
私が楽しく過ごせるのは、S9がいない日常なんだ。









美希「 頭きた。行ってくる! 」





『 ちょ、美希!私は大丈夫っ! 』





美希「 だって、Aは何も悪くないじゃん!

あいつら好き勝手言いやがって!! 」









今にでも掴みにかかりそうな美希を
抑えることに限界を感じていた時。









向井「 はい、ちゅうもーーーーく!!! 」









向井康二の声が食堂に響き渡って、
騒がしかった声が一瞬にして静寂した。





食堂の2階から姿を現したS9は、
1階にいる生徒全員を見下ろす。





すっかり忘れていたけど、

S9が絶対的権力者であることを知ったのは
全て、この場所からだった。









♯宣言→←♯股下の長い彼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (749 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3273人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 学パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

leechan - 零さん» コメントありがとうございます!続編も頑張ります! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
leechan - おーやんさん» ありがとうございます!更新をお待ちください! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
- お話、すごく好きです!!続編楽しみにしてます! (1月20日 17時) (レス) id: f20013ee9d (このIDを非表示/違反報告)
おーやん(プロフ) - 楽しく読ませていただいてます!S9最高です!続編がでるの楽しみにしています!! (1月20日 12時) (レス) id: 7c71f694df (このIDを非表示/違反報告)
leechan - 祐莉さん» ご意見ありがとうございます!今後の更新を楽しみに待ってくださるとありがたいです! (1月19日 12時) (レス) id: 4afeda7977 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:leechan | 作成日時:2021年1月13日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。