占いツクール
検索窓
今日:580 hit、昨日:2,476 hit、合計:706,756 hit

♯股下の長い彼 ページ27

A side









あの事件以来、
S9のメンバーと関わることはなかった。





教室に目黒蓮が入ってくることもなくて、
私が望んだ日常が戻ってきた。





そのはずだったのに、なぜか少しだけ寂しい。









美希「 A、大丈夫? 」





『 なにが?? 』





美希「 本当はちょっと戻りたくなってない?

S9と関わってた日常に。笑 」





『 そんな訳ないじゃんっ!
ものすごくスッキリしてるよ?

目黒蓮に見つめられて疲れることもないし、
渡辺翔太に強引に誘われることもないしっ

それにっ… 』









次々と思い出される出来事に、
心が苦しくなって言葉が詰まった。





美希には全てお見通しなんだろうけど、
あえてそれ以上は言ってこない優しさが沁みる。









ラウ「 失礼しまーす!

斉藤Aちゃんっていますかー?? 」









4時間目が終わって、
それぞれが動き出そうとしていた頃。





2-Bの教室に、幼い声が響き渡った。









:









ラウ「 あっ、自己紹介してなかった!

こんにちは、初めまして、ラウールです!
よろしくねっ! 」





『 よ、よろしくっ 』





ラウ「 君がAちゃんかー。

噂通り、ものすっっっっごく美人だね!!! 」





『 ははっ。あ、ありがとう 』





ラウ「 僕も会いたくて仕方なかったんだよねー。

みんなして僕を置いてけぼりにするんだよ!?
酷くなーい!? 」









行き先も告げられないまま、
教室からどこかへ連行される私。





1歩が大きい彼に引きずられて、
時々転びそうになるのを必死で耐える。









ラウ「 僕ねー。S9が大好きなんだっ♪ 」





『 えっ? 』





ラウ「 言葉とか態度とか、ちょーっと悪いけど、

本当はみんな優しくてかっこいいの。
僕、S9の一員になれてものすごく嬉しいんだっ! 」





『 そ、うなんだ… 』





ラウ「 だからみんなの考えには賛成するし、
応援だってする!

何かあったら僕が守る!

もちろん、Aちゃんのこともねっ! 」





『 ラウールくんてなんか…

ティラノサウルスみたいだね。笑 』





ラウ「 ティラノサウルスー、I am ラウールー!! 」





『 ちょ、声大きいってラウールくんっ! 』





ラウ「 へへっ。笑

さぁ、もうすぐだよ!!
Aちゃんが楽しく過ごせる時間までっ!! 」









更にスピードをあげたラウールくんを
必死で追いかけると、着いた先は食堂だった。









♯権力者の風格→←♯ぶつけた想い



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (749 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3270人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 学パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

leechan - 零さん» コメントありがとうございます!続編も頑張ります! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
leechan - おーやんさん» ありがとうございます!更新をお待ちください! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
- お話、すごく好きです!!続編楽しみにしてます! (1月20日 17時) (レス) id: f20013ee9d (このIDを非表示/違反報告)
おーやん(プロフ) - 楽しく読ませていただいてます!S9最高です!続編がでるの楽しみにしています!! (1月20日 12時) (レス) id: 7c71f694df (このIDを非表示/違反報告)
leechan - 祐莉さん» ご意見ありがとうございます!今後の更新を楽しみに待ってくださるとありがたいです! (1月19日 12時) (レス) id: 4afeda7977 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:leechan | 作成日時:2021年1月13日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。