占いツクール
検索窓
今日:112 hit、昨日:264 hit、合計:37,029 hit

童磨とはしゃぐ ページ9

A『童磨〜聞いてよ!きぶっちがねーお出かけ行くって言ったのにただの散歩だった』

童磨「家に来るなんて珍しいねA」

A『きぶっちが出かけるから誰かの家でも行けって言ってた』

童磨「あのお方がかーで俺の家で何する?」

A『童磨のお話が聞きたい!』

Aは、童磨が人を救う(食う)話が大好きだ
極楽なんてないのになんて童磨は優しい鬼なんだ
と思ってる

童磨「いいよ〜あっそうだ!この前玉壺に壺を貰ったから女の首を飾ったんだけどどうかな」

童磨の手には、綺麗な壺に女の首などが入っていた

A『わぁ綺麗!でももうちょっと綺麗な女のほうがいいんじゃない?』

注:Aは人が嫌いです=ちょっと狂ってます♡

童磨「それって堕姫見たいな人を探すのかい」

A『堕姫ちゃんを超える美人はいないから少し下くらいかな』

童磨「探してみるよ」

童磨は自分の奥義で顔を仰ぎながら言う

A『また作ったら見せてね!』

童磨「いいぜ、メッチャ綺麗なの見せてやるよ」

そう言ったとたん童磨が切り刻まれた
後ろを振り向くと立っていたのはやっぱりあの鬼だった

無惨「Aコイツの家に来てたのか。コイツには近づくなと言ったはずだが」

童磨「ひどくないですか」

もう半分再生している童磨がいう
さすが上弦!サイコロステーキ先輩より細かくなったのに

A『きぶっちじゃあ私を鬼にして!』

無惨「無理だ」

A『ムー』

てか、きぶっちって定着してるね

無惨「帰るぞ(ほっぺを膨らまして怒った顔も可愛らしい)」

A『え〜もうちょっと童磨とお話したかったな』

無惨「もうコイツに近づくな(この子は女神かな)」

A『それは、無理かも
童磨また来るねーバイバイ!』

童磨「バイバイ」



〜作者から〜
大正コソコソ噂話
無惨の心の声は、気持ちが強すぎて十二鬼月にたまに聞こえます
鬼たちは、気づかれないように無になっているそうです
Aは、誰にも甘えたことがないので性格が子供っぽいです


2日更新出来なくてすみません!

続く お気に入り登録で更新をチェックしよう!

←取り合い



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (171 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
327人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

山岡瑞樹(プロフ) - 無惨様最高です!!!!!! (12月4日 18時) (レス) id: aa5d0ed948 (このIDを非表示/違反報告)
yume - こういうのめっちゃ好きです、貴方は神ですね。更新頑張ってください (12月1日 23時) (レス) id: 1e218d9a5a (このIDを非表示/違反報告)
art - 無惨様も夢主めっちゃ可愛いwww好評価失礼しまっす!……www(悶えてる) (11月25日 5時) (レス) id: 07d3a9fb09 (このIDを非表示/違反報告)
天才科学者(プロフ) - ごじたんさん» ごじたんさんレスするの忘れました!ごめんなさい (11月22日 21時) (レス) id: 1019316ade (このIDを非表示/違反報告)
天才科学者(プロフ) - もっと崩壊させていくのでもっと笑っていただけると幸いです!え?家族の件はって?なんのことかな♪更新頑張ります! (11月22日 21時) (レス) id: 1019316ade (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:天才科学者 | 作成日時:2019年11月19日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。