占いツクール
検索窓
今日:13 hit、昨日:49 hit、合計:65,052 hit

作品のシリーズ一覧 [連載中]

『だぁぁぁぁぁぁ!!!!つかれたぁぁぁぁぁぁ!!!!!』

「ド派手に速いお前が、柱を辞めるとは」

『色々とあるんですぅ!!』

「にも関わらず、柱級の任務は受け持つんだな」

『柱になる条件は全て満たしちゃってるからねぇ』

「まぁ、鬼殺隊最速の居合だしなぁ」

『もう私が最速じゃないよ』

「あ?何言ってんだお前」

『……あなたも一度彼と共闘なり対戦したら分かるよ』

「そんなにか」

『あの子、とっても速いんだ』

「それはそれは、楽しみだなぁ、ド派手に」

『彼のことを、きっと気にいると思うよ』

「そうかよ」


──────────────────


はじめまして、やぁとです。

以前の作品執筆途中で思いついたネタです。
書きたいところはかなり先なので頑張ります。

不死川のとある画像を見て
羽織の「殺」だけでなく、隊服の「滅」も
背負ってる彼の生き様がとてつもなく好きです。

余談は置いといて。

キャラクター崩壊してるかもしれません。
誤字脱字、気づけば直します。
大正時代は現代(違う)

苦手な方は
ブラウザーバックを推奨します。執筆状態:続編あり(連載中)




















































おもしろ度の評価
  • Currently 9.84/10

点数: 9.8/10 (43 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
179人がお気に入り
設定タグ:鬼滅の刃 , 不死川実弥
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:やぁと | 作成日時:2021年10月19日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。