占いツクール
検索窓
今日:16 hit、昨日:38 hit、合計:47,938 hit
それなりの恋はしてきたつもりだったのに気づけば私は二十歳を超え毎日が忙しい日々…
これからもずっと会社と家の往復続きで一生を終えていくのだろうか。



恋愛、結婚、したいけれど面倒な今日この頃。
そもそも出会いなんてどこにもないし。




向井「(名前)が結婚?いきなりは無理やろ(笑)
彼氏すらできたことないやんかー(笑)」




そう呑気に私の家で私をて笑う幼馴染み。




「だよねー。たぶん一生無理だよ」



向井「無理ちゃうやん俺がいつでも旦那になる準備できてんで♪」



「無理やめて。近づかないで」



向井「相変わらずドライっ」





そんなある日、私は会社である人に一目惚れをした。




宮舘「再来週からこの会社でお世話になります、宮舘涼太と申します。社内でウェディングプランナーとして主に結婚式などの関係でお仕事させていただくので、よろしくお願いします」





幼馴染みの康二VS美しさ全開のロイヤル宮舘





幼馴染みの一途な恋の行方は…?執筆状態:連載中









































おもしろ度の評価
  • Currently 9.93/10

点数: 9.9/10 (87 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
353人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 向井康二 , 宮舘涼太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぴのこ - 久々に自分好みの作品に出会えました!続きがすごく楽しみです。これからも頑張ってください、応援しております!! (1月19日 16時) (レス) id: 2efbc95894 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もも | 作成日時:2020年12月28日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。