占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:4,320 hit

宗:11話ですね ページ14

セバスチャンside
カヨさんが出した「石切丸」は、大太刀であるはず。
彼女が使うには、少々大きい気がします。
ですが、まるで踊っているような軽やかな体捌き。
嗚呼、とても美しい
アナタハ、ワタシダケノモノ

アンダーテイカーside
嗚呼、綺麗だねエ。
こんなに、人間を綺麗と思ったのは、始めてだよ。
いや、きみは、ヒトではなかったね。
いつになったら、小生のものになってくれるんだい?
ネエ、カヨ?

スネークside
とても、綺麗だな。と思った。
でも、俺は、こんな姿だから、きっと嫌われる
なら、どうすればいいんだろう?
嗚呼そうか、ジブンヲキズツケレバ、カヨハオレヲミテクレル
俺を独りにしないでネ カヨ?

カ:さて、どんどん増えてくるんですけど。
青:しつこいねえ。
カ:青江君、石切丸をあずかっていてくれるかい?
青:いいよ。
カ:全てを灰にしてくれる!「大地よ燃えよ」
カヨが呪文を唱えると、一瞬で、焼け野原になった。
青:相変わらず、すごいねえ。
カ:私を、怒らせるのがいけないんだ。

江:12話ですよ・・・→←小:10話だよ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.6/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
10人がお気に入り
設定キーワード:黒執事 , 刀剣乱舞 , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:備州のさにわ | 作成日時:2016年9月5日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。