占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:91 hit、合計:9,609 hit

作品のシリーズ一覧 [連載中]

1年生の校舎と中庭、その間に自販機がある。

食堂から近いので利用する人も多い。

私はその自販機が好きだ。

赤い大きいフォルム。

まだ新しくて綺麗なのに、どこか哀愁のあるそのいでたちが愛おしい。

ほぼ毎日その自販機で何かを買い、その右隣の木のベンチで飲む。

ベンチからは花壇の花や小さめの植木、真向かいの2年生の校舎が見える。

ここが落ち着く。

ふわりとぬける風と暖かい日差し。

大好きな友達と先生達とこの自販機。

私の自販機生活はまだ始まったばかりだ。執筆状態:続編あり(連載中)




















































おもしろ度の評価
  • Currently 9.83/10

点数: 9.8/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
12人がお気に入り
設定キーワード:学校 , 先生 , 自販機 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

吹魅(プロフ) - もひつじさん» はい (5月11日 12時) (レス) id: b843582154 (このIDを非表示/違反報告)
もひつじ - 吹魅さん» ありがとうございます…!お話移行しますので良かったら見てください! (5月10日 23時) (レス) id: 491fd96d46 (このIDを非表示/違反報告)
吹魅(プロフ) - すごく面白い!!更新楽しみ (5月10日 15時) (レス) id: b843582154 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もひつじ | 作成日時:2020年4月27日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。