占いツクール
検索窓
今日:59 hit、昨日:153 hit、合計:78,616 hit

60 ページ10





光 「 やっぱおっきいね〜 」



何度も来たから何も違和感を感じないけど
しっかり見ると…うん、大きい



「 そうですね〜 」



正門で突っ立ってると先生らしき人が
声をかけてくれた




先生 「 宣伝ポスターの取材ですか? 」



「 そ、そうです!すみません、こんなところで
突っ立ってて 」



先生 「 いえ、全然大丈夫ですよ。さあ!
中に入りましょう!教授がお待ちです 」


















教授 「 今日はわざわざ起こし下さりまことに
ありがとうございます。どうぞ、うちの
誇りであるダンスサークルを見てください 」



と、丁寧に言われダンスルームに通された







光 「 部長はどなたですか? 」



? 「 はい。僕です 」



手を挙げたのは女の子のような可愛い顔の
小柄な男の子




「 お名前は?」




? 「 知念侑李です。今回はよろしく
お願いします 」





数々の舞台にたった経験があるのか
なかなか貫禄のある人だった



そしてこのダンスルーム、
とてもじゃないけどうるさい




侑李 「 すみません。いつも副部長の岡本圭人が主に部員をまとめてくれるんですけど… 」



そういって周りを見渡す



侑李 「 問題児に手が込んでるようで… 」





苦笑いも可愛く見えてしまう





副部長が来るまでの間ダンスルームを
先生と一緒に見渡していた



するとトビラが勢いよく開いた





圭人 「 遅れてすみません!! 」



そう言って入ってきたのは副部長であろう
岡本圭人くんと…





「 え、、、、!? 」



涼介だった




61→←59



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (102 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
486人がお気に入り
設定キーワード:hey!say!jump , 山田涼介   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:めーべる | 作成日時:2018年6月4日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。