占いツクール
検索窓
今日:171 hit、昨日:894 hit、合計:243,990 hit

Story Last ページ49

.




___「うん、Aちゃんが頑張ってくれたし、今度は俺にしよう。今回の成績、フル単だったらにしない?結果は明日出るよ」


『へ、』


「俺がもう待てないもん、それじゃダメ?」




全然いいです、……けど、先生フル単取れるの?




「ちょっとズルいんだけど、一年生って真面目に授業受けてれば単位落とさないんだよ?」


『……って、ことは、』


「明日から、晴れて恋人同士!だね!」




ちょっと待って、嬉しいけど、


けど、私の努力はなんだったの?!


不満げな表情を浮かべてみると、


優斗先生が私の顎をくいっと持ち上げる。




「……でも、頑張ったもんね、ご褒美あげる」




目、瞑って?と促されるままぎゅっと目を閉じるとが柔らかいものが触れたのは、……おでこ?




「今日はまだ、先生と生徒だから」




明日、改めてね?とにっこり笑う。


ズルイズルイズルイ!!!


私ばっかり、先生に振り回されてる。




『優斗先生、』




ネクタイを引っ張って顔を引き寄せて、ちゅっと、ほっぺに唇をくっ付けた。




『わかりやすい、授業してくれたお礼です』




な、!と固まる先生を置いて家に逃げるように入る。


ドアからちらっと、顔を覗かせると、




「明日から覚悟しとけよ!」




なんて、真っ赤な顔で言われても説得力ないです。




*




『先生、解けました!』


「どれどれ、……うん、正解!」




よく出来ました、と頭をポンポンと撫でられ、


一瞬だけ掠める優斗先生の唇。




「生徒兼、彼女の特権ね?」




誰にも内緒の恋、




_____一番ブースの恋、完




.

あとがき→←Story 48



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (388 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1639人がお気に入り
設定キーワード:HiHiJets , 高橋優斗 , 永瀬廉那須雄登   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

六ノ神(プロフ) - うわぁぁぁ!!!めっちゃ最高でした!これからも頑張って下さい!!! (4月8日 14時) (レス) id: b1e03a8962 (このIDを非表示/違反報告)
アオ(プロフ) - 廉しょり@爆発物処理班さん» ありがとうございます……!全然気づかなかったです(笑)ご報告ありがとうございます!直します……! (4月6日 21時) (レス) id: d4006318a9 (このIDを非表示/違反報告)
アオ(プロフ) - moeさん» ありがとうございます!話の繋がり的に龍我くんの先生は既にさくまくんがGETしてるので難しそうです、、ごめんなさい、、 (4月6日 21時) (レス) id: d4006318a9 (このIDを非表示/違反報告)
廉しょり@爆発物処理班 - 完結おめでとうございます。そして、お疲れ様でした!ただ…おでこが、おこでになっちゃってます。これからも応援しています、頑張ってください! (4月6日 14時) (レス) id: 0a53d9968d (このIDを非表示/違反報告)
moe(プロフ) - 5番ブースの恋から読んでいました。前作、今作共にとても面白かったです!もし次回作があるなら、龍我くんをお願いします……(小声) (4月5日 15時) (レス) id: 38913bce1f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アオ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/personal.php?t=blueao5&scr=novel/jeyuto01...  
作成日時:2019年3月25日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。