占いツクール
検索窓
今日:305 hit、昨日:568 hit、合計:255,472 hit

Story 3 ページ3

.




ごめん!と私の前で手を合わせる優斗先生。


あまりにも大きな声で、申し訳なさそうに言うから何かと思っちゃった。




『別にいいですよ?』




先生だって、来れない日くらいあるだろうし。




「へ、いいの?」


『はい』




絶対嫌って言われると思ったー、と大袈裟に驚く先生。


…私、そこまで分別のない子じゃないし。




「じゃ、ほかの先生にお願いするから、ちゃんと言うこと聞けよ?ボーッとすんなよ?」




はいはい、と適当に流す。


ちょっとだけ、反抗するのは先生の気を引きたいから。


ボーッとしてるのは、先生に見とれてるから。


なんでわかってくれないかな。




『先生のばか』


「やっぱり怒ってんじゃん!?」


『怒ってません』




でも、先生の予定が彼女とデートだったら怒るよ?そんなの絶対に嫌。




「……ま、友達と呑みに行くだけだからキャンセルしても」


『い、いいですから!』




先生のこと、困らせたい訳じゃない。


その呑み会、女の子いるのかな…、こんな心配する権利ないのに。




「高校の時の野球部の同級生がさ、こっち帰ってくんだって、」




…なんだ、野球部か、一安心。




『行ってきてください、ちゃんといい子にして待ってます』


「エラいエラい」




とぐちゃぐちゃに頭を撫でられる。


酷い!先生にあうために、可愛くしてきたのに!


……けど、先生に、好きな人に頭を撫でられてときめかない訳が無い。




.

Story 4→←Story 2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (396 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1652人がお気に入り
設定キーワード:HiHiJets , 高橋優斗 , 永瀬廉那須雄登   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

六ノ神(プロフ) - うわぁぁぁ!!!めっちゃ最高でした!これからも頑張って下さい!!! (4月8日 14時) (レス) id: b1e03a8962 (このIDを非表示/違反報告)
アオ(プロフ) - 廉しょり@爆発物処理班さん» ありがとうございます……!全然気づかなかったです(笑)ご報告ありがとうございます!直します……! (4月6日 21時) (レス) id: d4006318a9 (このIDを非表示/違反報告)
アオ(プロフ) - moeさん» ありがとうございます!話の繋がり的に龍我くんの先生は既にさくまくんがGETしてるので難しそうです、、ごめんなさい、、 (4月6日 21時) (レス) id: d4006318a9 (このIDを非表示/違反報告)
廉しょり@爆発物処理班 - 完結おめでとうございます。そして、お疲れ様でした!ただ…おでこが、おこでになっちゃってます。これからも応援しています、頑張ってください! (4月6日 14時) (レス) id: 0a53d9968d (このIDを非表示/違反報告)
moe(プロフ) - 5番ブースの恋から読んでいました。前作、今作共にとても面白かったです!もし次回作があるなら、龍我くんをお願いします……(小声) (4月5日 15時) (レス) id: 38913bce1f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アオ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/personal.php?t=blueao5&scr=novel/jeyuto01...  
作成日時:2019年3月25日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。