占いツクール
検索窓
今日:192 hit、昨日:114 hit、合計:138,404 hit

・8 ページ8

A「美味しい!」

ジェイド「それは良かったです。」





Aがココアを飲んでいる間、何度も練習して試行錯誤を繰り返したオムライスを作る。するとAは美味しい美味しいと言って食べてくれるのでジェイドは嬉しくて仕方ない。





フロイド「学食のとどっちが美味い?」

A「ジェイくんの!」

ジェイド「おやおや、そこまで言っていただけるとは。作った甲斐があります。」

A「ジェイくんは、いいお嫁さんになるね!」





にぱっと笑うAにジェイドはまた胸を打たれカウンターに項垂れてしまう。





フロイド「ぎゃっははは!じぇ、ジェイドおよめさ、、、、ははっ!」

アズール「ふ、ふふっ……Aくん、ジェイドの貰い手がなかったら貰ってやってくれますか?」

A「うん!僕、ジェイくんと結婚する!」

ジェイド「ん"ん"………!!!」

フロイド「ぎゃっははははは!」

アズール「ふ、フロイド、笑いすぎで…んぐっ……ふふっ………」

A「?????」





ジェイドは悶え、2人は大笑い。肝心のAは全く分かっていない。結婚について深く考えるどころかその純粋さが余計心に刺さってしまう。可愛さでしかないのだ。





ジェイド「……スゥッ…………もっと可愛らしい女の子じゃなくてよろしいんですか?」

A「結婚するのは可愛い女の子じゃなきゃダメなの?」

ジェイド「いや、ダメというか…」

A「ジェイくん、僕と結婚したくない………?」

ジェイド「いえします。貰ってください。」

フロイド「も、おれむり……あはっ、!」

アズール「Aく、ジェイドだけはやめ、ははっ、!」

ジェイド「あなた達失礼ですよ。僕はAくんと式を挙げます。今僕の心は女なんです。」

フロイド「っっ、!」





自分は女だと自分に言い聞かせるジェイドと笑いすぎで声ももはや出ていない2人。Aはまたも首を傾げるだけ。

しかし冷静になればそれは子供の発言だ、本気にする必要は無い。ジェイドは深呼吸をして一旦冷静になる。





ジェイド「では、Aくんが大人になるまで僕待ってますから。」

A「うん!約束ね!」

ジェイド「はい、約束です。」






2人がそんな話をしている間も、フロイドとアズールは大笑い。いい加減にうるさいと感じたジェイドは2人の頭に拳を落とす。





「「いった!」」

ジェイド「今イチャついてるんで静かに。」

・9→←・7



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
328人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

フロイドの嫁(プロフ) - ・6 ページ6のジェイド「えー、俺泳ぎてぇ〜」の所ジェイドではなくフロイドではないでしょうか? (12月17日 11時) (レス) id: 84675eb1ef (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - ?mi?さん» 至って健康です!!安心してください!(?) (12月1日 11時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
?mi?(プロフ) - 更新されるのが楽しみすぎて夜しか寝れませんっ!! (12月1日 4時) (レス) id: 9bb4cee45f (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - 赤狐さん» おはようございます……こちらショタへの入口となっております(?)(語彙力) (11月30日 22時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
赤狐 - ヤバい。     ショタに目覚めそう、、、、、、、、 (11月30日 20時) (レス) id: b89caa16cb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:花蛸花 | 作成日時:2020年11月24日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。