占いツクール
検索窓
今日:338 hit、昨日:350 hit、合計:138,095 hit

・43 ページ43

結局、メニューはムニエルを作ることになった。あとはサラダとスープを付け合わせればそれでいい。





トレイ「お、随分手際がいいなぁ。」

A「毎日練習していましたから。稽古の合間に料理を作ってはセベクに心配されたものです。」

ラギー「うわぁ、想像がつくっす。」

A「騎士団長によく食べていただいていたものでしたよ。どんなに不味くても完食してくれますから。」

エマ「一度お腹を下したこともありましたね。」

A「……嘘だろ!?」

エマ「えぇ。もちろん本当です。」




エマがふふっと笑いを零すと、Aは頭を抱えた。





A「何だか申し訳なくなってくるな。」

ジャミル「でも今は作れるんだろ?」

A「はい。………作れないとリリアが…………」

「「「………あぁ。」」」





全員が頷くリリアの料理。余程の激物のようだ。





ジェイド「こんな感じでどうでしょう。」

A「いいと思います。やはり、現役なだけありますね。」

ジェイド「ふふ。そうでしょう?」

ラギー「こっちもいい感じっすよ〜」

トレイ「デザートはチョコレートケーキとキッシュだ。」

ジャミル「……スープも、もういいぞ。」

エマ「皆さんありがとうございました!」





料理をカートに乗せ、腹を空かせて死にそうになっている彼らの元に運ぶ。





グリム「うひょー!うまっそうなんだぞ!」

エース「料理上手が集まったらすげぇわ……」

ヴィル「エペル。テーブルマナーは忘れていないわね?ここに来る前確認すればよかった…」

エペル「だ、大丈夫ですよ!」

A「ははっ。そんなに固くならず。今日はパーティではありませんので。皆さん、お手伝いありがとうございます。どうぞお座り下さい。」





Aが上着を着てマントをつけている間にアルベール達が彼らの前にお皿を並べていく。それらに我慢が出来なくなったグリムが最初に飛びついた。





グリム「んまいんだぞ!」

ユウ「もう、お行儀悪いわよ?」

A「ははっ。嬉しい限りですよ。」

リドル「確かに美味しい…」

ジェイド「そのムニエル、僕は盛り付けをしただけなんですよ。ほとんどAさんが作りました。」

レオナ「は、坊ちゃんにしてはやるなぁ?」

A「ありがとうございます。」





もう大人に近づいていると思っていたAだが、みんなに褒められて嬉しそうな表情はまだまだ子供だった。

・44→←・42



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
329人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

フロイドの嫁(プロフ) - ・6 ページ6のジェイド「えー、俺泳ぎてぇ〜」の所ジェイドではなくフロイドではないでしょうか? (12月17日 11時) (レス) id: 84675eb1ef (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - ?mi?さん» 至って健康です!!安心してください!(?) (12月1日 11時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
?mi?(プロフ) - 更新されるのが楽しみすぎて夜しか寝れませんっ!! (12月1日 4時) (レス) id: 9bb4cee45f (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - 赤狐さん» おはようございます……こちらショタへの入口となっております(?)(語彙力) (11月30日 22時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
赤狐 - ヤバい。     ショタに目覚めそう、、、、、、、、 (11月30日 20時) (レス) id: b89caa16cb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:花蛸花 | 作成日時:2020年11月24日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。