占いツクール
検索窓
今日:166 hit、昨日:338 hit、合計:135,827 hit

・17 ページ17

可愛いオルトと可愛いA。2人がきゃっきゃとする姿をデレッデレとした表情で眺めるイデア。





A「わぁ!オルくん新機能がついたの?」

オルト「うん!兄さんがつけてくれたんだ!」

A「イデくんすごいね!」

イデア「い、いやぁ〜、それほどでもぉ〜」





Aにキラキラの目で見られるとイデアは嬉しそうに口角をあげる。





A「オルくんすっごくかっこいいね!」

オルト「えへへ…全部兄さんのおかげだよ!」

A「僕もすごい機能が付けられたらいいのになぁ〜」

オルト「Aくんはそのままでもかっこいいよ!たくさん魔法が使えるし!」

A「でも、オルくん雷苦手でしょ…?」

オルト「苦手だけど、Aくんは炎とか風とか他にも沢山使えるじゃない!僕と背丈も変わらないのに…すごいなぁ〜!」

A「えへへ……」





お互いを褒め合い、お互いが大好きな親友のような2人に心を打たれ続けるイデア。カメラのシャッターを切る手が止まらない。





イデア「2人とも、もっと寄って!こっち見て〜!ハイポーズ!!!!」





とうとう撮影会が始まってしまう。しかしこれはいつもの事で、しばらくすれば寮生達も一眼レフカメラを持って現場と化した談話室へとやってくる。






オルト「こう…かな?」

A「んー?」

「「それそれそれそれ!!!」」





同じ方向に首を傾げる2人に寮生達は大興奮。それを不思議に思ったふたりが顔を見合わせて首を傾げればさらにそれが大きくなる。





イデア「アズール氏、これ可愛くない?」

アズール「ふっ………甘いですね。どうです!!うちのジェイドの珍しい寝顔と可愛いAくんの寝顔!!!ダブルコンボです!!!」

イデア「くっ………!余計なの写ってるけど可愛い!!!」

アズール「余計なの………まぁ確かに!!!」






撮影会があったあと、部員であるアズールとAの写真自慢大会は必ず行われる行事である。

・18→←・16



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
326人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

フロイドの嫁(プロフ) - ・6 ページ6のジェイド「えー、俺泳ぎてぇ〜」の所ジェイドではなくフロイドではないでしょうか? (12月17日 11時) (レス) id: 84675eb1ef (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - ?mi?さん» 至って健康です!!安心してください!(?) (12月1日 11時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
?mi?(プロフ) - 更新されるのが楽しみすぎて夜しか寝れませんっ!! (12月1日 4時) (レス) id: 9bb4cee45f (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - 赤狐さん» おはようございます……こちらショタへの入口となっております(?)(語彙力) (11月30日 22時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
赤狐 - ヤバい。     ショタに目覚めそう、、、、、、、、 (11月30日 20時) (レス) id: b89caa16cb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:花蛸花 | 作成日時:2020年11月24日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。