占いツクール
検索窓
今日:43 hit、昨日:338 hit、合計:135,704 hit

・12 ページ12

フロイド「あっははははは!!!」

ジェイド「……笑い事じゃありません。」

アズール「ふっ…ふふ……良かったですね、と、嫁ぎ先が…き、決まって………ふっ…」





顔を真っ赤にしたジェイドのスマホにケイトから送られてきた動画。それはさっきのなんでもない日のパーティで撮られたものだ。マジカメにあげるわけでもなくわざわざジェイドに送ってくるあたり確信犯だ。





フロイド「で?綺麗で?優しくて?料理上手で?上品で?可愛い?誰のこと?」

アズール「あっはははは!良かったなぁ、ジェイド!褒めちぎってもらえて!」

ジェイド「笑い事じゃありませんよ。こっちは恥ずかしくて………」





子供であるAの前では猫を被り続けているジェイドはAの中でそんなイメージを持たれている。しかし悪い気は全くない。





ジェイド「え、僕とAくんいくつ離れてます?」

フロイド「稚魚ちゃんいくつ?」

アズール「7歳なので10歳ほど離れてます。」

ジェイド「………無理があるのでは?」

アズール「大丈夫ですよ。彼も本気じゃありません。大人になれば可愛い奥方様と子供達に囲まれてますよ。」

ジェイド「………ですよね。」

フロイド「なにちょっと寂しそうなの?なに、まさかジェイドが本気になっちゃってんの??」

ジェイド「あ、いえ、そうではなく………なんだか、彼の成長が少し寂しく思えて……」

アズール「………あぁ、なるほど。」





今は子供だから沢山遊ぼうとする。沢山笑顔で駆け寄ってきてくれる。好きだと、綺麗だと沢山言ってくれる。しかし、大人になれば必然的に婚約者となる者を構う。

そもそも、住む場所が違う。王族と人魚。もしかしたら会えなくなる可能性だってある。卒業したら、会えなくなってしまうかもしれない。彼も成長すれば王の弟としての国務がある。





フロイド「そっかぁ…今みてぇに遊べねーんだ。」

アズール「成長自体はいい事なんですがね。」

ジェイド「そう思うと、少し寂しいですね。……あの子はどんな大人になるでしょう。」

フロイド「……まぁ、あんだけ懐いてくれてるし、結婚式くらい呼んでくれんでしょ。」

アズール「晴れ姿位はみたいですね。きっとその頃には立派になってますよ。」

ジェイド「イケメン系ですか?可愛い系ですか?それとも綺麗系?」

アズール「顔の話じゃないんだよ。」

・13→←・11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
326人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

フロイドの嫁(プロフ) - ・6 ページ6のジェイド「えー、俺泳ぎてぇ〜」の所ジェイドではなくフロイドではないでしょうか? (12月17日 11時) (レス) id: 84675eb1ef (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - ?mi?さん» 至って健康です!!安心してください!(?) (12月1日 11時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
?mi?(プロフ) - 更新されるのが楽しみすぎて夜しか寝れませんっ!! (12月1日 4時) (レス) id: 9bb4cee45f (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - 赤狐さん» おはようございます……こちらショタへの入口となっております(?)(語彙力) (11月30日 22時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
赤狐 - ヤバい。     ショタに目覚めそう、、、、、、、、 (11月30日 20時) (レス) id: b89caa16cb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:花蛸花 | 作成日時:2020年11月24日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。