占いツクール
検索窓
今日:109 hit、昨日:442 hit、合計:23,922 hit

34:パン屋の天使【朱桜司】 ページ36

.



子供の頃から夢見ていたパン屋の職業に就いて早2年。
正直、翌日の準備などでほとんど遅くまで残っていることが多く辛いけど、
それでもやはり心を込めて作ったパンを笑顔で買う人を見ると活力をもらえる。

うちは代々継がれてきた店だからか、地元の方に常連が多い。
それだけではなく、ネットサイトの口コミは✩4.2と結構高いから地方の人もよく来てくれる。
なにが言いたいかといえば、安定した収入と毎日拝める笑顔のおかげで毎日幸せなのだ。

…そうそう、新規で昨日始めて来た男の子は、今日も来ている。


「すみません、このパンって次いつ焼きあがりますか?」
「20分ほどで焼きあがりますが…お客様さえよろしければ、休憩所でお待ちになられては?」
「そうですね…。ではeat in spaceでお待ちしていますね!」
「ぷろ…ありがとうございます」


流暢な英語をサラリとぶっこむ彼に、疑問符を浮かべながらもぺこりとお辞儀をする。
すると彼もお辞儀を返してくれて、その所作だけで育ちの良いのが伺えた。
彼は芸能人みたいに爽やかにはにかみ、
「オススメ!」とポップのあるパンがのったトレイを差し出してきた。

見るからに学生だというのに、一気に5つもパンを買ってくれるらしい。
さらに今品切れになっているのも含めれば6つ。
うちの店の中には学生には少し高いパンだってあるが、それも買うつもりらしい。


「お会計は合計で2104円になります」
「cashでお願いします」
「かしこまりました」


2504円を受け取り、400円を返す。
高そうな何かの動物の革で作られたっぽい長財布にそれをしまうと、
嬉しそうに頬を緩ませながらトレイを抱えて待合室へとスキップしていった。




しばらくして焼きあがったのでさっきの学生くんへの元へと届けに行くと、
彼はそれはもう大層な笑顔で出迎えてくれた。


「ありがとうございますっ!わあ、本当に美味しそうですね…っ!」


あまりのはしゃぎっぷりに思わず私も笑みがこぼれる。
よかった。毎日頑張っていて本当によかった。そう思える。


「お客様に喜んでいただけて光栄です。またいらしてくださいね」
「もちろんです!」


大事そうに両手にパンを抱えると、カランカランと扉の鈴を鳴らして帰ってしまった。
喜んでもらえた嬉しさの反面、帰ってしまった寂しさを感じる。
ただのお客さんのひとりなのに。


「…また来てね」


きみのために、明日も美味しいパンを作り続けるから。
楽しみにしてるから。



.

35:甘い優しさと洗脳【影片みか】→←33:教会の吸血鬼【朔間凛月】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (111 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
138人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

くるみ - こんにちは!レオくんの話すごく切なかったです。幸せな話もまた読みたいです!これからも頑張ってください! (6月27日 13時) (レス) id: 1520c09c44 (このIDを非表示/違反報告)
さゆな(プロフ) - レオのアンドロイド切ない… (6月25日 20時) (レス) id: a613cbb65f (このIDを非表示/違反報告)
(名前) - 初コメ失礼します!レオくんのケーキとフォークの話がとても切なくて少し悲しい気持ちになりました。読み手をそういう気持ちにさせられるってすごいと思います!応援してるので頑張ってください! (6月3日 22時) (レス) id: fe02a3a839 (このIDを非表示/違反報告)
サラダ油 - adoraさんの書くせないず可愛くて大好きです!更新いつもありがとうございます…!これからも頑張ってください!! (5月21日 6時) (レス) id: bc4ed3887c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:adora | 作者ホームページ:   
作成日時:2019年4月24日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。