占いツクール
検索窓
今日:111 hit、昨日:240 hit、合計:129,044 hit

殺意 ページ33

そう言って刀を抜き禰豆子の入った箱を突き刺す不死川。


一同唖然とする。


律は箱から禰豆子の血が滴り落ちるのを見て不死川に斬りかかった。


炭次郎は暴れたが隊員に押さえつけられて動けない。


炭「俺の妹を傷付ける奴は柱だろうがなんだろうが許さない!!!」


動けない炭次郎の代わりに律は不死川に斬りかかる。


不死川も刀を振るが間合いに入った瞬間視界から律が消えそのまま腹部を蹴り飛ばされた。


きよかの眼は静かな怒りに燃えていた。


『………。』


何も言わず不死川の方へゆっくり近く律の手を掴んで富岡が止めた。


富「やめろ律。もうすぐお館様が帰ってくる。」


伊(不死川に一発入れただと…あんなにも自分の力を恐れ鬼に対しても攻撃が出来なかった律が…)


お館様の御成りです!!!


その言葉を聞いて一同は整列しすっと頭を下げる。


館「よく来たね私の可愛い剣士(こども)達。今日はとてもいい天気だね。空は青いのかな?」


優しく微笑むお館様を見て律の心も少し落ち着き頭を下げた。


館「律がいるね?予想はつくから事情は話さなくてもいいよ。鬼殺隊同士で喧嘩は良くないけど守りたいもののために動いた律はとても成長したんだね。とても嬉しく思うよ。」


そう言って微笑むお館様の顔を見て律は涙ぐんだ。


『ありがとございます…。』


律が深々と頭を下げると先程までの暴虐武人が嘘だったかのように落ち着き払った不死川が話し始める。


不「お館様。ご壮健で何よりです。益々のご多幸を切にお祈り申し上げます。」


お館様「ありがとう実弥。」


不「恐れながら柱会議の前に、この竈門炭治郎なる鬼を連れた隊士についてご説明いただきたく存じますがよろしいでしょうか。」


先程まで暴力的だった不死川がきちんと話し出したのをみて炭治郎が何か言いたげな目で不死川を見ていた。



お館様「そうだね。驚かせてしまってすまない。炭治郎と禰豆子の事は私が容認していた。そしてみんなにも認めて欲しいと思っている。」


全「「「 ! ! ! ! 」」」


悲「あぁ…例えお館様の願いであっても私は承知しかねる。」


岩柱である悲鳴嶼が涙を流しながら反対した。


それを筆頭に柱は次々と各々の意見を述べていく。


宇「俺は律につくぜ。」


甘「私はお館様の望むままに従います。」


無「僕はどちらでも、どっちにしろ律の味方なので。」

嘆願書→←天賦の才



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (77 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
260人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 逆ハー , 冨岡義勇
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

我妻善逸の許嫁 - 柱会議ではなく、柱合会議です怒 (9月12日 16時) (レス) id: af0233cc60 (このIDを非表示/違反報告)
我妻善逸の許嫁 - 鬼滅隊じゃなく鬼殺隊です。怒。 (9月12日 16時) (レス) id: af0233cc60 (このIDを非表示/違反報告)
ゴリラ系女子 - 炭次郎じゃなくて炭治郎ですよ! (9月8日 19時) (レス) id: 77961f5a40 (このIDを非表示/違反報告)
枝豆 - 炭治郎の名前が「炭次郎」になってますよ! (9月1日 18時) (レス) id: d20d94dd05 (このIDを非表示/違反報告)
あや(プロフ) - 初めまして、コメント失礼します。"親方様"ではなく、こちらの漢字の"お館様"の漢字だと思うのですが、作者様が記載されてる方の"親方様"に違和感を感じました。小説自体は面白くて読んでて楽しいです!! (8月3日 1時) (レス) id: 1c69577c40 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:芹なずな | 作成日時:2019年7月8日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。