占いツクール
検索窓
今日:113 hit、昨日:240 hit、合計:129,046 hit

20 ページ21

【那田蜘蛛山へ一刻も早く向かうこと】


十二鬼月が潜んでいる可能性があるらしく義勇さんや蟲柱であるしのぶさんと一緒に行くらしい。


悲鳴嶼さんにお礼を言って山を降りると義勇さんが麓で待っていた。


なんとなく予想はついていた、、、義勇さんは私の事をたまに迎えに来てくれることがあるから。同じ任務ならきっと迎えに来ているだろうと思ったのだ。


しのぶ「律、お久しぶりですね。」


『しのぶ先生!!お久しぶりです!会えてとても嬉しい///』


しのぶは律の先生である。攻撃を受けてはいけないため、戦いに参加する事に制限があった律が少しでも役に立ちたいと医療班をかって出た時に知識を与えてくれたのがしのぶだ。


『義勇さんもいつも迎えに来て下さってありがとうございます。』


しのぶ「??」


義「………問題ない。」


プイッとそっぽを向いてスタスタと歩き出してしまう義勇。


しのぶ「あらま…富岡さん、そんなんだと律に嫌われてしまいますよ?」


義「!!」


微かではあるがショックを受けている様子の義勇。


(こういう素直な反応が可愛くてからかうとかなんとか言ってたなしのぶさん。たしかに少し可愛い。)


その後なにも言わず私やしのぶさんと同じスピードで歩くようになった義勇さん。


(行動まで素直…!!)


そのあとしのぶさんの継子であるカナヲちゃんも合流し4人で目的地まで向かった。


カナヲちゃんはほとんど喋らない子なのでしのぶさんと話をしながら目的地へ向かった。


しのぶ「律も随分素敵な女の子になったものね。好きな人とかもいたりするのかしら?」


唐突な恋話。今までの私なら全くそんなネタがなかったのだが…


『善逸に結婚してあげると言われました。あと伊之助には俺のメスにしてやると言われています。』


しのぶ「告白されたんですね!男性陣の言い方がひどい上から目線のような気がしますけどそこは目を瞑りましょう。で、律はどっちが好きなんです?」


『2人とも好きなんですけど、』


ドサァ…


『まだ会ったばかりだし恋愛感情はなくて…でも強いて言うなら私は炭次郎のお嫁さんになって禰豆子ちゃんを妹にしたいな〜なんちゃって!』


ザパァ…


しのぶ「富岡さんそっちは池ですよ〜というかもうはまっちゃってるんで今すぐ帰ってきてくださ〜い?」



義勇さんは私が話している間に転けたり池にまっすぐ歩いて行くという不可解な行動をしていた。

21→←継子



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (77 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
260人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 逆ハー , 冨岡義勇
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

我妻善逸の許嫁 - 柱会議ではなく、柱合会議です怒 (9月12日 16時) (レス) id: af0233cc60 (このIDを非表示/違反報告)
我妻善逸の許嫁 - 鬼滅隊じゃなく鬼殺隊です。怒。 (9月12日 16時) (レス) id: af0233cc60 (このIDを非表示/違反報告)
ゴリラ系女子 - 炭次郎じゃなくて炭治郎ですよ! (9月8日 19時) (レス) id: 77961f5a40 (このIDを非表示/違反報告)
枝豆 - 炭治郎の名前が「炭次郎」になってますよ! (9月1日 18時) (レス) id: d20d94dd05 (このIDを非表示/違反報告)
あや(プロフ) - 初めまして、コメント失礼します。"親方様"ではなく、こちらの漢字の"お館様"の漢字だと思うのですが、作者様が記載されてる方の"親方様"に違和感を感じました。小説自体は面白くて読んでて楽しいです!! (8月3日 1時) (レス) id: 1c69577c40 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:芹なずな | 作成日時:2019年7月8日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。