占いツクール
検索窓

ジュリエットとシンデレラ  ( 2 )…A - 占い

今日:2 hit、昨日:9 hit、合計:3,134 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

「蒼井君 私の お願いを訊いて下さるかしら?」


「・・・お任せ下さい」


怪しく微笑む姫乃と その正面に跪く龍騎。



「何これ⁉︎誰がこんな ことを・・」


突如 始まった姫香への嫌がらせ



「俺、ようやく気が付いたんだ。本当の気持ちに」


優柔不断な弘斗の決心



「私、もう どうして良いのか分からない・・私は どうしたら良かったの?」


「俺にすれば?・・・俺なら君にそんな思いさせない。あんな奴よりも幸せにして あげられますよ」


弱った姫乃に向けられる意味深げ な龍騎の言葉



そして・・・



「転校生を紹介する。入って来なさい」


「・・⁉︎ 貴方は・・・・‼︎」


そんな時に突然 現れた姫乃の過去を知る転校生



狂い始めた歯車は 修正されることなく


急激に 速度を上げて回り出す



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


皆様、ご機嫌よう


名も無き堕天使です


お陰様で「ジュリエットとシンデレラ」は続編を迎えることができました


これからも頑張っていきたいと思います


過去最高59位!ありがとうございます

こちらは「ジュリエットとシンデレラ(2)」パートAです執筆状態:続編あり(連載中)



















































おもしろ度の評価
  • Currently 8.14/10

点数: 8.1/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
6人がお気に入り
設定キーワード:恋愛・嫉妬 , ジュリエット , シンデレラ   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:名も無き堕天使 | 作成日時:2017年7月14日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。