占いツクール
検索窓
今日:18 hit、昨日:30 hit、合計:5,347 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

悪者は安心していました。

ラプンツェルの元気な姿を再び見る事が出来て。
優しい人達に取り囲まれて、楽しそうに笑っているのが。



悪者は心配でした。

ラプンツェルが王子様のウソに気付いていないから。
まだ彼女は塔に閉じ込められているから。



悪者は気がかりでした。

ラプンツェルが狩人や王子様と仲良くなるのが。
自分の知らない所でどんな話をしているのか。



そうして悪者は戸惑っていました。

ラプンツェルがあの頃と全く変わっていないことに。


自分に向ける想いさえも、何も変わらない事に。



−−−



初めましての方は初めまして

そうでない方は見つけてくれてありがとう


*Iju*デス (*´∀`)


プレイリスト↓
.。**主役になれない少年・少女**。.


3連続、続編新しくページ作ってるとここに書く事何にもないな(殴
真名部くんについてずっと語ってていいですかね。
え?ダメ?だよね、ウン(´・ω・`)


とりあえず来年の抱負今言っとこ
えーと、『文章をもう少し綺麗に纏めて書く事!』


………………無理だな(遠い目



では、そろそろ


本編入りマース!



−−−執筆状態:連載中





























おもしろ度の評価
  • Currently 9.98/10

点数: 10.0/10 (60 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
179人がお気に入り
設定キーワード:イナイレ , 不動明王
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*IJu* | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年12月31日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。