占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:9 hit、合計:392,465 hit

★036★ ページ36



[B.I side]

B.I「あー、俺、バカ過ぎ?アイツ部屋の前にいたのわかって気付くの今とか」

慌ててベットの上からダイブして床に降りて部屋を出ようとしたら、部屋に入ってきたジナニヒョンと鉢合わせした。


JH「あれ?!ハンビナ、ここにいたの?」

B.I「あー、ごめん!また後にして!」

ジナニヒョンが俺の行く手を阻むように、俺の体の前に立って思いっきり服を掴まれてる。


JH「ジュネがいなくなったの知ってるの?」

B.I「知ってる!Aの部屋にいるんでしょ?てか、どいて!」


JH「起こすとかわいそうだからってジュネが」

B.I「誰を」

誰を?って言葉にしたけど・・Aだよな。

寝てる?ジュネと?


ジナニヒョンとばっちり合ってる目。


ヤバい!みたいな顔を一瞬して「ね、誰か!ハンビナここだよ!!」って大きな声を出してる。

B.I「何?取りあえず離してよ!」

JH「いま、離せばジュネとケンカになるでしょー」

B.I「どっちの味方してるわけ?!」

JH「もぉ、どっちの味方とかじゃないから、落ち着いて!!」

どこからそんな力が出てるのか、ここを動きたいのにジナニヒョンの制止してる力に負けてて動けない。

ガタン!ってドアが開くのが見えてユニョニヒョン達が慌てて部屋に入ってきた。


YN「あ、ほら!やっぱりいるよ!」

B.I「ちょっと、ジナニヒョンをどけてよ!」


BB「わかった!ハンビナ!」


わかってくれたんだ、って思ってたのに俺は思いっきり後ろのベッドに突き飛ばされてた。

B.I「痛!!」

BB「何を暴走してんだよ、落ち着け。ハンビナ」

B.I「暴走?!暴走してるのジュネだろ!アイツを止めろよ」


YN「ハンビナ、一度落ち着いて!」

ユニョニヒョンまで俺の腕を引っ張ってて、2人して俺を押さえつけようとしてる。


[JN side]


トントントン、って部屋のドアをノックしてる音が聞こえてきた。

けど俺は太ももにAちゃんを乗せていて動きが取れなくて、見てたらゆっくりとドアが開く音が聞こえて来て、チャヌの顔が見えた。

CN「ジュネヒョン・・」

気を使ってか小さな声だけど、さっきから微妙に動いてるAちゃんを見ながら、来なくていいのにと思いながら見てた。

CN「どうしたの・・」

DH「ジュネ〜」

俺を囲むようにしてチャヌとドンヒョクがゆっくりと床に腰を落として寝てるAちゃんを見てる。

CN「何があったの?」

DH「これがAちゃん?/CN「うん」


DH「可愛い寝顔だね」

だよな。

★037★→←★035★



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (226 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
597人がお気に入り
設定キーワード:iKON , K-POP   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Megu(プロフ) - mikiさん» ジュネドンペンさんでしたか。ちらついて笑えてもらえてて良かったです。メンバー全員一巡したいので、ドンヒョクくんの時にまた失礼をするかもですが。笑っていただけるように頑張、 キュンキュンしていただけるように頑張ります。ありがとうございます。 (2016年9月1日 22時) (レス) id: f2e398e5d1 (このIDを非表示/違反報告)
miki(プロフ) - 爆笑wwwww わたしジュネドンペンですが前回のジュネもなかなかでしたか今回も…笑 最近ジュネの写真見るたびにmeguさんの書くジュネ像がちらついて笑えて仕方ないですw (2016年9月1日 22時) (レス) id: 3a3f4c3839 (このIDを非表示/違反報告)
Megu(プロフ) - チェジさん» はじめまして。ドンヒョクくんもお話に出ますが、7人対象だとサバイバルになっちゃうのであえて選抜にしてしまいました。ごめんなさい。ちょっとだけお時間をもらっていいですか?正直な思った気持ち書いてもらえて嬉しかったです。ありがとうございます。 (2016年8月28日 8時) (レス) id: 41ce26c8cc (このIDを非表示/違反報告)
チェジ(プロフ) - ドンヒョクを登場させてください.……なんで出てこないんですか 泣 (2016年8月20日 11時) (レス) id: e6f1c8a0a6 (このIDを非表示/違反報告)
Megu(プロフ) - mayuさん» この間もコメントありがとうございます。私は読んでいただけるコト幸せに思っています。少しでも楽しんでいただけるように続けていきます。頑張ります。 (2016年8月15日 8時) (レス) id: 510740e42c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Megu | 作成日時:2016年8月14日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。