占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:19 hit、合計:392,449 hit

★030★ ページ30


[YOU side]

B.I「あ、『暑いですか?』

A『B.Iくんも暑いですよね』

B.Iくんがソファから腰を浮かしたと思えば移動させてたテーブルの上のペットボトルの水に手を伸ばしてくれていて『どうぞ』と言って渡してくれた。

でもこれ1本しかないんだ・・

もらった水を1人だけ飲むわけにいかなくて、手に持ったままいたら「貸して」って何か声をかけられてキャップを開けて返してくれた。

さすがに、これをどうぞ、とか飲みかけを渡せなくて遠慮がちにゴクリと一口だけ飲んでみた。

その様子を見てたのかペットボトルを私の手から取って、B.Iくんが持ってたキャップを閉めてくれるのかなって思ってたら『いただきます』って口をつけて飲んだのに驚いて『あ、間接キス』とか無意識に言ってしまった私。

[B.I side]

B.I「ブっ!!ゴホ、ゴホ!!ゴホッ!」

水が器官に入って咳込む俺。

ゴクゴクって水を飲んで、喉を通るころ横から「・・KISS」って聞こえて焦った。

A『だ、大丈夫ですか???』

炭酸でもないただの水なのに、苦しくてソファに座ったまま胸を押さえてたら背中をトントンとしてくれているのは嬉しいけど「ゴホゴホっ!」と咳が止まらない。

なんでKISSとか急に言ったのか理解できなくて、苦しいながらにも考えてみた。

A『白湯(さゆ)とか飲んだ方がいいのかな』

B.I『さゆ?』

なんだ?

立ち上がって備え付けの電気ポットにさっき飲んだペットボトルの水をジャーと入れてる彼女が暗い中でも見えて『もう大丈夫です』と伝えたけど戻ってきてくれない。

小さな食器棚を開けてコーヒーカップを取り出していて『本当に大丈夫です』ってちょっと大きめの声で言ったけどこちらを振り返ろうとしなくて俺は彼女のところに歩いた。

[YOU side]

どうしよう。

あしたコンサートでいっぱい歌わなきゃいけないのに、喉を傷めてたりしたらってどうしようって思うと私がうかつに『間接キス』とか言っちゃったのが原因だって思うと申し訳なくて慌ててお湯をわかしてる。

B.Iくんが『大丈夫』っていうのは気をつかって言ってるのはわかるからポットのお湯がわくのを待ってたら、私の後ろから手が伸びてポットの押すだけのスイッチを止めてるB.Iくん。

右肩をポンと叩かれて全身がビクッとして、すぐ後ろにB.Iくんが立ってるって思うと後ろも見れなくて固まってる私。

息が・・苦しい。

★031★→←★029★



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (226 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
597人がお気に入り
設定キーワード:iKON , K-POP   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Megu(プロフ) - mikiさん» ジュネドンペンさんでしたか。ちらついて笑えてもらえてて良かったです。メンバー全員一巡したいので、ドンヒョクくんの時にまた失礼をするかもですが。笑っていただけるように頑張、 キュンキュンしていただけるように頑張ります。ありがとうございます。 (2016年9月1日 22時) (レス) id: f2e398e5d1 (このIDを非表示/違反報告)
miki(プロフ) - 爆笑wwwww わたしジュネドンペンですが前回のジュネもなかなかでしたか今回も…笑 最近ジュネの写真見るたびにmeguさんの書くジュネ像がちらついて笑えて仕方ないですw (2016年9月1日 22時) (レス) id: 3a3f4c3839 (このIDを非表示/違反報告)
Megu(プロフ) - チェジさん» はじめまして。ドンヒョクくんもお話に出ますが、7人対象だとサバイバルになっちゃうのであえて選抜にしてしまいました。ごめんなさい。ちょっとだけお時間をもらっていいですか?正直な思った気持ち書いてもらえて嬉しかったです。ありがとうございます。 (2016年8月28日 8時) (レス) id: 41ce26c8cc (このIDを非表示/違反報告)
チェジ(プロフ) - ドンヒョクを登場させてください.……なんで出てこないんですか 泣 (2016年8月20日 11時) (レス) id: e6f1c8a0a6 (このIDを非表示/違反報告)
Megu(プロフ) - mayuさん» この間もコメントありがとうございます。私は読んでいただけるコト幸せに思っています。少しでも楽しんでいただけるように続けていきます。頑張ります。 (2016年8月15日 8時) (レス) id: 510740e42c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Megu | 作成日時:2016年8月14日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。