占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:177 hit、合計:36,753 hit

152. ページ5

.









なんだか、やりづらい空気
明らかにいつもと全然違う、違いすぎる


ボイスレコーダーをレックにしないまま、黒木さんはひとつ深呼吸をした





黒『 ほんとに、ごめんなさい 』


涼『 …明日香さんも亜嵐くんも、もう謝らないでよ 』


玲『 うん、別に悪いことしてるわけじゃないんだし 』


隼『 …始めましょ、 』






隼くんの一言で空気が変わる

…みんなの切り替えスイッチがすごい。






黒『 よろしくお願いします、 』






嬉しそうに、やるせなく笑った黒木さんは、レックボタンを押して、ひとりひとりの目を見ながら質問を始めた


……やっぱり、寂しい、寂しすぎるよ。









.

153.→←151. side H



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (88 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
637人がお気に入り
設定キーワード:GENERATIONS , 小森隼
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆらら(プロフ) - この物語ほんとに好きです!!更新いつも楽しみにしてます!頑張ってください!! (9月19日 0時) (レス) id: 2a1bcd5b7e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なーちゃむ | 作成日時:2017年9月17日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。