占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:105 hit、合計:70,407 hit

ズルい! 3 ページ18

ミンソク「ってか、そんなに有名なダンサーが知り合いにいるなら、レッスンしてもらえよwww」

セフン「ってか、オーディションってダンスもありますよね?
ユリヤさんに教わったんですか?」

『うん、そう』

ジョンイン「なのに…」

『おい!なのに、ってなんだよ!
人には得手不得手があるんです!!
コレでも成長したな!って言われたんだよ!!
そんな事言うなら会わせないからな!!』

ジョンイン「ごめんなさい!ごめんなさい!!」




こんなに会いたいと言われたら、ユリだって嬉しいだろ♪

ましてや、自分のダンスを高く評価してくれる人達で、オレの可愛い弟達だからね♪

けど、そんなにヒドイ事を言うなら会わせません!!




ミンソク「けどさ、ユリヤさんもオーディション受けたけど、落ちたんだろ?
世界的に有名なダンサーが落ちるって、ウチの事務所のオーディションの合格基準どうなってんだ?www」

『誤算ってやつ?www』

ジョンイン「審査員の見る目がなかったんですよ!
何をどう見て合否出したんだか!」

『いや、その審査員がいなかったら、オレもココにいなかったんですけどね…』

セフン「受かってたのがAヒョンじゃなくて、ユリヤさんだったら、どうなってたんですかね」

ギョンス「Aヒョンじゃなくて、ユリヤさんがEXOになってたかも?ってこと?」

ジョンイン「ソレはソレで…」

『ヤー!ジョンイナ!!』




そんな子には、日本のお土産と夕飯抜きです!!




ジョンイン「けど、ユリヤさんには会わせてくれるんでしょ?」

『さあな!』

ジョンイン「ええー!?」

『ジョンイナが仕事でいない時に呼ぶよ』

ジョンイン「そんなぁ!!」

ギョンス「ジョンイナが余計なこと言うからwww」

セフン「口は災いの元ってヤツですねwww」

ミンソク「ドンマイ♪」

ジョンイン「みんなしてヒドイよ!!」

『オレの心を砕くからだ!!』

ジョンイン「Aヒョン、サランヘヨ♪」

『もう遅い!!』




結局、ジョンインにもお土産と夕飯を上げちゃうオレwww

弟には弱いなぁwww

箱の中身は? 1→←ズルい! 2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
296人がお気に入り
設定キーワード:EXO , 男主 , メンバー入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

るーくす(プロフ) - ちとせ。さん» ちとせ。さん、初めまして!何度も読んで頂いてるそうで、本当にありがとうございます!!すごく嬉しいですし、励みになります(涙)サダリも書こうと思っていますが、もう少し先になりそうです…すみません(汗)ですが!必ず書きますので、それまでお付き合い下さい! (4月2日 13時) (レス) id: 7349a2fd34 (このIDを非表示/違反報告)
ちとせ。(プロフ) - はじめまして!面白くてつい何度も1から読んでます(笑)お忙しい中更新大変だと思いますが頑張ってください!!応援してます!るーくす様の長男ver.のサダリを見てみたいなと密かにずっと思っています(照)← (4月2日 10時) (レス) id: af0b614011 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:るーくす | 作成日時:2019年3月24日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。