占いツクール
検索窓
今日:119 hit、昨日:290 hit、合計:33,994 hit

5 ページ5

今日は珍しく、放課後に何もないと高峯から連絡があったため、一緒に帰ることにした。

夢ノ咲の校門の近く……といっても、出待ちとか思われない場所で待つ。








高峯もう少しで着く


Aん、校門の近くで待ってるね






ゆっくり歩いていたら、先に高峯が着いていたようで、手を振りながら駆け足で向かった。

高峯も私に気づき、手を振り返そうとしたが、校舎を見るや否や『逃げて』のサインを送ってきた。

近づくと、夢ノ咲の生徒が1人。






「なに、どうし」

「おぉお!?高峯、彼女がいたのか!?」

「違いますって!!お願いだからどっか行って……!」







茶番の様なものを前に、戸惑う私。

……この人、とても熱い。

温度が2、3℃上がった感じ。松岡〇造かよ。

携帯を弄っていたら、終わったようだ。






「ゲッソリしてるね〜」

「もう最悪……せっかくAと2人で帰れると思ったのに」

「いやいや、今帰ってるじゃん。あ、松岡さんは?」

「松岡……?あぁ、守沢先輩のこと?どっか行った」





どっか行ったってなんだよ。

そんな事を胸に秘めて歩き始めた。

久しぶりに2人で帰る道に、心地よい空気が流れていた。

6→←4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (164 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
216人がお気に入り
設定キーワード:あんスタ , 高峯翠
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - ぺこ@オレンジさん» 嬉しいお言葉ありがとうございます!!きゅんきゅんしてもらえたのなら、本望ですっ……!! (10月4日 17時) (レス) id: 6ef0ed4437 (このIDを非表示/違反報告)
ぺこ@オレンジ(プロフ) - コメント失礼します!翠くんの魅力をこんな風に書くこともできるんだなぁと思って感動しております笑 読んでいてすごくきゅんきゅんしました! (10月4日 16時) (レス) id: 96052f695e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ariaさん» わわわ!ネタ提供ありがとうございますの以前にコメントありがとうございます!嫉妬...…グッジョブです!インスピレーション湧きました、応援嬉しいです〜! (9月29日 22時) (レス) id: 6ef0ed4437 (このIDを非表示/違反報告)
aria(プロフ) - 番外編のネタですが…。翠くんの嫉妬、もしくは主人公ちゃんの嫉妬、なんてどうでしょう?inspirationが湧いたら良いですね!!応援してます! (9月28日 23時) (レス) id: e584b4d054 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - すのーどろっぷさん» ひゃ〜!反応して貰えるとは思いませんでした!時間作って頑張ってみます……! (9月26日 20時) (レス) id: 6ef0ed4437 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2017年9月11日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。