検索窓
今日:31 hit、昨日:198 hit、合計:34,318 hit
人々は個性を宿し


その個性を使ってヴィラン達と戦うヒーローになる。


それは私達が生まれながらにして


最も子供たちがなりたい職業となっていた。


私の父はNo.2ヒーロー、エンデヴァー。


私もきっと、焦凍のように父に期待され


いつか最高傑作と言われた焦凍すらも超えるヒーローになるんだ。


推薦枠は弟の焦凍に取られたが、


一般入試で雄英高校へと入学した私は


1年B組の生徒としてトップヒーローを目指す。


#僕のヒーローアカデミア
#ヒロアカ執筆状態:連載中

















































おもしろ度の評価
  • Currently 9.97/10

点数: 10.0/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
146人がお気に入り
設定タグ:僕のヒーローアカデミア , 轟焦凍 , 爆豪勝己   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Black cat | 作成日時:2023年3月25日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。