占いツクール
検索窓
今日:376 hit、昨日:1,139 hit、合計:283,488 hit

sixth 5 ページ22

『…』


人垂らし。

美形。

でも、気まぐれ。


彼にはそんな印象を抱く。

マイナスイメージが無いわけでは無いが、
嫌いな人物というわけではない。
人の懐にはいるのが上手い人なのだろうか。

出会って数日とは思えないほどの情が、
そこに在るような気もする。



五条サンと重ねてしまっているのか…それとも、



そんな思考に浸っていた私は
手に触れた冷たい感覚によって
現実に引き戻される。



私の手を取って、
恋人つなぎのように手を絡める悟さん。
無邪気で、少し打算的な笑顔を浮かべている。


「猫被ってるの、どうせ見抜かれてんでしょ?…じゃあ、俺にも構ってくんない?」


途端、悟さんの雰囲気が変わった。


どうと言い表せるわけではないが、
先ほどとは全然違う。
誰だ、この人と思うくらい、違う。


『…っはは、』


マズい、これは選択をミスったんじゃないか?

剥がさなくて良い皮を剥がしたんじゃない?

適度な距離を保っていたのに、
アクセル踏み込んでブレーキ踏んで、
壁をぶち壊して
乗り込んでしまったんじゃないだろうか。
そんなことをやった覚えはないけど。

冷や汗が背筋をつーっと伝う。

ヤバイ、ヤバイ。やっちゃった?

呪術師としての、狩人としての、
女としての本能が警鐘をならす。

引こうとした手は強い力で
引き留められていて抜け出せない。



…あ、駄目だ。



そう悟ったときには時既に遅し。

手首に軽く口づけた悟さんは
ニヤリとイイ笑顔を浮かべて、
歌うように言った。


「僕は好きだよ、A」


ああ、きっとラブじゃない、玩具としてだ。

sixth 6→←sixth 4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (393 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1259人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟 , 家入硝子   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白揚羽(プロフ) - きゃーぽんさん» 最期までお付き合いいただけて感謝感激です!ギャグも少し心配だったのですが、そう言って貰えるととても安心します…(笑)改めまして、本当にありがとうございました! (2月17日 18時) (レス) id: 400d2ea662 (このIDを非表示/違反報告)
白揚羽(プロフ) - もんて、さん» 反応が遅れてしまいすみません…!最期までお付き合いいただきありがとうございました!そうやって褒めていただけるととても嬉しいです…!改めて、ありがとうございました♪ (2月17日 18時) (レス) id: 400d2ea662 (このIDを非表示/違反報告)
きゃーぽん(プロフ) - 完結おめでとうございます!とっても面白かったです!お疲れ様でした (2月17日 1時) (レス) id: 0aee990b2e (このIDを非表示/違反報告)
もんて、(プロフ) - 完結おめでとうございます!!臨場感あふれる情景描写や、センスあるギャグが面白くて一気に読んでしまいました!とても面白かったです!お疲れ様でした! (2月5日 0時) (レス) id: 8402b0d99c (このIDを非表示/違反報告)
白揚羽(プロフ) - れんさん» コメントありがとうございます!これからラストスパートとなっていくので…ね?(笑)更新頑張ります! (1月25日 21時) (レス) id: 400d2ea662 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白揚羽 | 作成日時:2021年1月14日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。