占いツクール
検索窓
今日:133 hit、昨日:283 hit、合計:5,411 hit

6 ページ7

ベンチに戻ってきたみんなの表情は優れない

「おいおいうそだろ、あのチームに先制点取られるなんて、、、」


「いやでも彼女たち強いよ」

土門の言葉に返す一郎太

その言葉をどんな気持ちで言ってるのか、なぜかいつもよりも気になってしまう

.


『はい、壁山くん、栗松くん』

「「ありがとうございますっス/でやんす」」

女子相手とはいえ、全力で戦っているみんなに水分補給を促す


『一哉と土門もね』

「「ありがとね/な」」

『後半、逆転できるかな』

「分からない、でも勝たなきゃ。」

「なんてったって一之瀬の運命かかってるからなっ」


『そうだね 笑』


「A、ドリンクあるか?」

『一郎太!あるよ、ちょっと待って、、、はい!』

「ありがとな」

不意に後ろから話しかけられた
さっきから変に意識してたからかなんだか緊張してしまう

『一郎太、さっき、、、』


「ん?」

『ううん、なんでもない』

「なんだよ、気になるじゃないか」

『ほんとなんでもない!後半も気合い入れてね』

「あぁもちろん!」

『さっきみたいに抜かされないでよね、、、』

「あれはっ、!不意をつかれただけだよ」

『ふーん、、、不意、ね』

「後半は絶対に攻めいらせないさ」

『うん、頑張って』


.

「これでなんもないって言うんだから不思議ですよね」

「えぇ、風丸くんって意外と鈍感だったのね」

「A、、、」


.

「相手のペースに巻き込まれるな!俺たちは俺達のサッカーをしよう!」

「点差はまだ1点、十分に取り返せるな!」

「すみませんキャプテン!」

「なんだ音無?」


「木暮くん、さっきの旋風陣で脚を軽く捻挫しているのでアイシングしたいんです!少しだけ交代させることできませんか?」


「そうなのか?木暮!」

「ごめんなさいキャプテン」


「いいさ木暮、しっかりケアしろよ?」

「円堂、代わりはどうする」


「そうだな、、、A、入れるか?」


『っうん!任せて』



「よし、気を取り直して後半戦も気合い入れて行くぞぉ!!」

「「おぉ!!」」



_____ピーーーーーーーーッ






<試合再開!雷門イレブンは果たして逆転することができるのか!>


吹雪くんのドリブルでどんどん攻め入っていく
そこへ大阪ギャルズのディフェンスが入る


「吹雪!」

「同じ手は通じないぜっ!エターナルブリザード!!」

相手を軽々交わすと即座にシュートを打つ



「花吹雪っうわぁぁ!!」



ピーーーーーーーーッ



.

7→←5



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
116人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

シャーレン(プロフ) - 藤雪さん» ありがとうございます!お互い体調には気をつけなきゃですね、、 (4月5日 17時) (レス) id: d472852505 (このIDを非表示/違反報告)
シャーレン(プロフ) - Nikoさん» ありがとうございます。こちらこそ嬉しいです! (4月5日 17時) (レス) id: d472852505 (このIDを非表示/違反報告)
シャーレン(プロフ) - moekaさん» ありがとうございます。がんばりますね! (4月5日 17時) (レス) id: d472852505 (このIDを非表示/違反報告)
藤雪(プロフ) - お久し振りの更新!待ってました!!体調面には気をつけて更新待ってますね! (4月4日 12時) (レス) id: 08c5f26fea (このIDを非表示/違反報告)
Niko(プロフ) - 嬉しいです!楽しみにしてます^_^ (4月4日 11時) (レス) id: e6530b6cd4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:シャーレン | 作成日時:2019年8月16日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。