占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:15 hit、合計:60,351 hit

_2 ページ31

プラネタリウムなんていつぶりだろう。
小学生の頃に両親に連れって行ってもらったきりかもしれない。

記憶に残るプラネタリウムを思い浮かべながら、私は胸を膨らませた。

指定された席に着くと場内の電気が消えた。
開演の合図だろうか。
中は暗くて何も見えないが、私の隣に彼が座っていることは事実で、
なんだかすごくドキドキした。

しばらくして、心地よい声のアナウンスとともに、天井一面に映し出された、星々。
それは人工のものとは思えないほど綺麗で、思わず息を飲んだ。

ふと気づくと、私の右手に重ねられた大きな手。
まるで安っぽいメロドラマのワンシーンのようだが、
それでも私の心は高鳴った。

それから、いくつか正座の名前なんか紹介されていた気がしたが、
右手に意識をとられて、内容など頭に入ってこなかった。

上演が終わると、次々と客たちが出て行く中、
私たちはしばらくそのまま、ぼうっとしていた。
スタッフの退場の声がかかると、お互い言葉を交わさず、その場を後にした。

帰り道、それとなく繋がれた手。



「今度は、本物の星を見に行こうか」

「うん」


私の手を握る彼の隣で見る星は、
きっと息もできなくなるほど綺麗だろう。

背中《エイジ》→←一等星《はじめしゃちょー》るかさんリク



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (72 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
277人がお気に入り
設定キーワード:Youtuber , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

クロハ(プロフ) - ありがとうございます…最高です… (8月7日 14時) (レス) id: 6a4238f2b9 (このIDを非表示/違反報告)
ゴリラ - ありがとうございます(´;ω;`) (8月4日 18時) (レス) id: 874f7f8e04 (このIDを非表示/違反報告)
瀬名(プロフ) - クロハさん» わかりましたー! (8月4日 15時) (レス) id: b502a9e7b5 (このIDを非表示/違反報告)
クロハ(プロフ) - またまた失礼します(*´-`)エイジ君で甘めなのお願いできますか? (8月4日 2時) (レス) id: 6a4238f2b9 (このIDを非表示/違反報告)
瀬名(プロフ) - 翡翠さん» 本当ですか!そういっていただけて嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします! (8月1日 20時) (レス) id: 60b5c0e445 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:瀬名 郁 | 作成日時:2017年4月7日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。