占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:21 hit、合計:62,425 hit

カンセツキス《エイジ》 ページ1

「この間、ツリメくんとキスしてたね」

隣で携帯を弄るAが、ボソリと呟いた。

「お前、見てたの…」

勘違いされそうだから言うけど、別に好きでツリメとキスしてるわけじゃない。
その場のノリ。

「もしかして、羨ましいとか?」

「ない!!」

口では否定するけど、実際彼女の顔には、"Yes"の文字がくっきりと滲み出ている。

わかりやすいほどに、頬が赤くなって、目が泳いで、

(俺は、そんな顔見たい訳じゃない)

君が誰かを思って赤くする頬なんて、
君の恋してる顔なんて、
見たくない。



なのに、

なんでこんなに愛おしいんだ。


「なぁ、」

まだほんのりと頬が赤い君が、俺に目を向ける。

「今俺とキスしたら、アイツと間接キスしたことになるよ」

「な、何言ってんのえいちゃん」

動揺の色を見せる彼女を、じっと見つめる。
逸らされた視線。胸が痛い。

「どーする?」

俯いたままの彼女に問いかける。
赤く染まった耳が、長い髪の間から覗く。

触れる手と手。
重ねなれた指から伝わる熱。

数秒後、重なる唇。


君が今、俺のことを思ってこのキスをしていないとしても、

それでいい。


今だけは、君を独り占めしたい。

秘密《ツリメ》→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (73 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
274人がお気に入り
設定キーワード:Youtuber , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

クロハ(プロフ) - ありがとうございます…最高です… (2017年8月7日 14時) (レス) id: 6a4238f2b9 (このIDを非表示/違反報告)
ゴリラ - ありがとうございます(´;ω;`) (2017年8月4日 18時) (レス) id: 874f7f8e04 (このIDを非表示/違反報告)
瀬名(プロフ) - クロハさん» わかりましたー! (2017年8月4日 15時) (レス) id: b502a9e7b5 (このIDを非表示/違反報告)
クロハ(プロフ) - またまた失礼します(*´-`)エイジ君で甘めなのお願いできますか? (2017年8月4日 2時) (レス) id: 6a4238f2b9 (このIDを非表示/違反報告)
瀬名(プロフ) - 翡翠さん» 本当ですか!そういっていただけて嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします! (2017年8月1日 20時) (レス) id: 60b5c0e445 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:瀬名 郁 | 作成日時:2017年4月7日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。