検索窓
今日:9 hit、昨日:23 hit、合計:1,661 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]















ニューヨークでの一件を終えた彼女は、部屋にこもり魔法道具と共に生活を送っていた。




そこへ、やってきた珍しい来客は、消えたはずの彼だった。




2人は、とある目的を遂げるため今度は、パリへと旅に出るのであった。




彼らの行く末は、如何に。











はじめまして。小説初心者の狭山と申します。
こちらは、魔法使いと謎の青年の続編となっております。

今回も自己満足の小説となっておりますので、苦手な方は、お控えください。

今回は、クリーデンスとの絡みを多く取り入れてみました。

今後ともよろしくお願いします。執筆状態:連載中

シリーズの最初から読む









おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (10 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
84人がお気に入り
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

狭山(プロフ) - ボンクラMONKEYさん» コメントありがとうございます!とっても嬉しいです。何とか最後まで更新頑張ります! (2月8日 19時) (レス) id: 374a4dca68 (このIDを非表示/違反報告)
ボンクラMONKEY(プロフ) - 前作とても面白かったです。今作も とても楽しみです。応援してます。 (1月25日 21時) (レス) @page1 id: 402691cbe4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:狭山 | 作成日時:2022年10月10日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。