占いツクール
検索窓
今日:655 hit、昨日:258 hit、合計:174,449 hit

さんじゅうご+α ページ38

.









赤い目をこすって、トイレから出る。



こんな泣いてるとことか見られたら、絶対めんどくさい人って思われちゃうからね。





さっき何度顔を洗ったことか。


化粧もし直したし、もう泣いていたってわからないだろう。





よし、と気合を入れ直してテラス席へ向かった。









そこには注文したものは全て届いていて



綺麗な横顔でコーヒをすすっている北斗くんが目に入った。






急に心拍数が上がるような、顔が赤くなるような感覚に見舞われる。







「…ごめん遅れて。」



北斗「全然いいよ。」





ニコリと爽やかに笑う彼に、やっぱり好きだ!って確信。







でも彼には好きな人がいる。


いやこれ勝ち目なくないか?








もういっそいってしまおうか。



ぐるぐると駆け巡る疑惑や提案。






北斗「…A?どうしたの?」



「へっ、いや、え、なんでもない…!!」








さっきまで普通に接してたのに、急に戸惑ってしまってうまく話せない。


しかも呼び捨て。死にそう。







北斗「あ、ていうかさっきの話…。Aも好きな人いるの?」









突然その話を出されて驚いた。





「え、なんで」



北斗「俺も言ったじゃん。教えてよ」








私の好きな人とか興味あったのかあ、と呑気に考えて頷く。





「うん、叶わないけどね。」







そういってコーヒーを飲むと、北斗君が「へえ」と言った。



その様子はなんだか不機嫌そう。






北斗「…俺が知ってる人?」









個人名まで到達するのか。









.









どうも。ぽむりんこむです。



いや最近新作を作りすぎて新作に手をかけすぎて、更新がのろまでしたね笑





でもこんなゆるい作品に、二百票も入れていただき嬉しいです。




これからもよろしくお願いします!!







2019 10/25 ぽむりんこむ








.

さんじゅうろく→←さんじゅうよん



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (281 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1480人がお気に入り
設定キーワード:松村北斗 , SixTONES , ジャニーズJr.
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

つくも(プロフ) - ぽむりんこむさん» ほっくーん?何で知ってるのー?w誰目線だよw (11月16日 22時) (レス) id: 133d970256 (このIDを非表示/違反報告)
ぽむりんこむ - つくもさん» だーよーねー私もやだ(え) (11月4日 13時) (レス) id: 77570be88d (このIDを非表示/違反報告)
つくも(プロフ) - うわー…こんな母親絶対ヤダ! (11月3日 19時) (レス) id: 2dbd3a86f8 (このIDを非表示/違反報告)
ぽむりんこむ - つくもさん» 待ち遠しかったね (11月3日 17時) (レス) id: 77570be88d (このIDを非表示/違反報告)
つくも - 別垢→本垢 わぁーいやっとくっついたぁぁー(^^) (11月1日 19時) (レス) id: 28bca7f31f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぽむりんこむ | 作成日時:2019年9月29日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。