占いツクール
検索窓
今日:46 hit、昨日:189 hit、合計:108,799 hit

56. ページ8

side...You









あんな間近で、メンバーの姿を見れば
今まで以上にヘアメイクに気合が入る









GENERATIONSを担当できることの幸せさを感じながら、あの時私を推薦してくれた杉原さんにも本当に感謝の気持ちでいっぱいになった







台本に夢中になっている白濱さんを最後にして、その順番が来たことを知らせると元気がない。








『、、少し、元気がないですか?』








愚問と分かっていてもつい口にしてしまった








いつもなら可愛らしい笑顔で目を見ながら話してくれるのに、台本を見たまま



"なんでそう思うの?"と、逆に質問されてしまった






素直に自分の思った事を告げると、







顔を上げて、鏡越しに目が合う









亜「本番はさ、









俺だけ見ててよ」









その目はとても真っ直ぐで、鏡越しだったことに助けられた







だって直接そんな目で見られたら







私は自惚れてしまいそうだったから









.

57.→←55.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
566人がお気に入り
設定キーワード:白濱亜嵐 , generations , LDH
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:nohana | 作成日時:2019年5月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。