占いツクール
検索窓
今日:240 hit、昨日:132 hit、合計:107,881 hit

94. ページ46

side...Reo









玲「亜嵐くん!!!」






無我夢中で亜嵐くんに指定された病院へと来た









亜「玲於、、早かったね」







玲「Aちゃんは?!」








亜嵐くんが切なそうに目をやるその先には痛々しい姿の彼女








玲「、、なんなのこれ、、」






亜「ごめん。間に合わなかった、、」





玲「、、意味わかんねぇ!!ちゃんと説明しろよ!!」






あまりにも受け止められない目の前の状況に苛立ちが隠せない






亜「俺もわかんねぇんだよ、、









あの時、、」







亜嵐くんは震える声で当時の状況を話し始めて、俺は黙ってそれを聞くしかなかった









ただ言えることは









佐久間









あいつを追いやってやる。






どんな手を使っても。









ただ、それだけだった








.

95.→←93.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
571人がお気に入り
設定キーワード:白濱亜嵐 , generations , LDH
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:nohana | 作成日時:2019年5月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。